昨日、炊飯器の価格調査のためにヤマダ電機に寄ったので、パナソニックのDMC-FZ30を見てきました。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Panasonic DMC-FZ30-K LUMIX ブラック

富士フィルムのFinePix S9000も見たかったのですが、残念ながらこちらは展示無し。

FZ30を見た第一印象は「デカッ!」でした。ズームリングが付いたせいか、前モデルのFZ20よりも鏡銅が大分長くなってますね。見た感じはかなり大きく感じました。隣に置いてあったDiMAGE A200がとても小さく見えましたよ(^^;。

持ってみた感じは悪く無かったです。EVFも見易かったですし、ズームリングもまぁスムーズです。ただこのクラスならやっぱり FinePix S9000 か DiMAGE A200を選びますね。理由は一点広角端が35mm判換算で28mmである、という点に尽きるのですが(^^;。レンズ交換式でない”ネオ一眼レフ”なればこそ、広角側は28mmは欲しいところです。

私も中途半端にハマらなければこのクラスを買って幸せになれていたかもしれません。実際に多くのユーザはこのクラスで満足できると思います。今は一眼レフとの価格差が無くなってきてるので「どうせなら一眼レフにするか」という気持ちになるかもしれませんが、追加投資が違います。私も身をもって知ってます(爆)。

画質はねぇ……そりゃ違うんでしょうけど、多分私のクラスなら”ネオ一眼”で満足できたと思います(^^;。何せ*ist DS購入当初はFZ2の画の方が好き、とか言ってたくらいですから(爆)。

レンズ交換も含めて、撮影を楽しみたいなら一眼レフをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください