PEELING PAINT

PENTAX MX-1 を使い始めて一年以上が経ちました。気が付けば塗装が剥げて真鍮の地肌が見えていました。

PENTAX XG-1が出たので、PENTAXブランドのコンデジはMX-1が最後、というのは噂に過ぎなかったようです。が、MX-1の後継機も出ていません。PENTAXブランドの高級コンパクト路線は今後どうなるのでしょうか。

ただ、一年間MX-1を使っての感想は、やはり「デカい」なので、この路線の後継機が出たとしてももう買わないと思います。この筐体サイズならもう少し大きめの撮像素子を積んで欲しかった所です。

正直、ペンタックスファン以外にはお勧めできないカメラですが、個人的には画質とか操作性とか特に不満は無いので壊れるまでは使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください