CASIO EXILIM EX-FC160S

以前、みんぽすさんに、EXILIM EX-FH100をお借りしましたが、今回は、EXILIM EX-FC160Sを借りることが出来ました。

12505-1646-186567

CASIO EXILIM EX-FC160S

EX-FH100よりコンパクトですが、ボタン類等はEX-FH100を踏襲した構成です。一番大きな違いはモードダイアルが無くなってベストショットボタンが追加されている点でしょうか。あとEX-FC160Sにはスローモーションビューのボタンも追加されています。コンパクトになった分、グリップが無くなってのっぺりした感じです。

CASIO EXILIM EX-FC160S

レンズは5倍ズームで、広角端は35mm判換算で37mmと、EX-FH100に比べると見劣りするかもしれませんが、EX-FC160SはEX-FH100の単なる廉価版という位置づけではありません。ターゲットをゴルファーに定め、ゴルファーにとって便利な機能が盛り込まれています。

しかし、私はゴルフはしないので、この辺はどーでも良いですw

あと本体カラーレッドのみ、というのもひょっとして石川遼の赤い勝負服をイメージしたりしてるんでしょうか。レッドとシルバーとか、レッドとブラックとかならともかく、レッド一択というのもなかなかチャレンジャーのような気がします。まあ、普段自分でカメラを買う場合、赤を選ぶことはまずないので、こういう機会に借りられるのはありがたいですし、新鮮です。

まだ借りたばっかりなので、細かいことは追々書くとし、今回EX-FC160Sを借りるにあたって、気になっていたことがあるので、それを真っ先に確認しました。

EX-FC160SはEX-FH100と同じくHD動画が撮れます。EX-FH100でHD動画を撮ったとき、液晶表示が4:3になってしまって撮れていると思った上下が切れていて悲しい思いをしました。その辺が、EX-FC160Sではどうなっているかを確認したかったのです。


CASIO EXILIM EX-FC160S CASIO EXILIM EX-FC160S

上の写真の左側がSTD動画撮影時、右がHD動画撮影時です。判りにくいかもしれませんが、HD動画撮影時には上下に少しぼかされて撮影範囲が判るようになっています。これはEX-FH100から改良された、と思ったのですが、ひょっとしたらEX-FH100でもこんな風に表示されていたのに私が気付かなかっただけなのでしょうか?今度店頭でEX-FH100の液晶表示を確認してみたいと思います。

いずれにせよ、16:9の静止画を撮るときには上下が真っ黒になるので、HD動画でもそれに合わせれば良かったような気がします。

実際の使用感とかはまた後日アップします。今日はここまで。

12505-1646-186567

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください