関西で新型インフルエンザの感染者が続出し、通勤電車の中でも半数近くの人がマスクをしています。

Naoki の大学は今日から休校。チビズの小学校や幼稚園が休校・休園になるのも時間の問題か。
職場では関東のお客さんから「関西への出張禁止令が出たので打ち合わせに行けません」との連絡が入った。

確かに新型インフルエンザの対策は十分にしなければあならないと思いますが、

[tegaki]ちょっと過剰反応気味[/tegaki]

のような気もしますね。

昨年末に、鳥インフルエンザとは別の新型インフルエンザが来年(2009年)の春に大流行すると予言した(らしい)外岡立人氏が「たかじんのそこまで言って委員会」に出演した際に、うがいとマスクはインフルエンザ予防にあまり効果が無いと言っていた。

私はマスクは感染してない人が予防するんじゃなくて、感染してる人が自分が感染源にならないように、くしゃみや咳の際の飛沫物を抑えるためにするんだと思ってました。実際にはウィルスの進入を防いだり、喉粘膜に一定の湿度を保ちウィルスの増殖を防ぐ効果があるそうです。

ただ、マスクを付けるときに手に付いた飛沫物がマスクの内側に入ったりすると全く意味が無いらしい。

よって、一番大切なインフルエンザ予防はこまめな手洗いですね。

あとは必要以上に怖がらないことでしょうか。手洗いの励行と規則正しい生活でインフルエンザの感染は防げると思います。って、こんな時間にブログ書いてる人間が言っても説得力無いですね(汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください