RICOH LC-1

RICOH LC-1 RICOH LC-1 RICOH LC-1 RICOH LC-1 お腹

昨日、注文していた自動開閉式レンズキャップ LC-1 が届きました。

「一眼レフでもレンズを着脱してるので、自動開閉でなくても」とか豪語してましたが、やっぱり便利ですねコレ(爆)。何回も「レンズキャップを外してください」って怒られてました。

GX100の頃から熱望され、GX200でこういう形で実現されたレンズバリアですが、GX300 が出てもレンズが共通なら、本体にレンズバリアを搭載せず、これで済ませそうな予感がします。

ところで、このレンズキャップですが、GX100の頃から shino-blog の aviさんが似たようなのを提案されていました。こちらでは「アイディアパクられました!」と冗談めかして書かれてますが、意外とリコーの開発者が本当に参考にしたのかもしれませんね。

LC-1を最初に見たときはベムスターのお腹を連想したのは内緒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください