もう結構経つのですが、家庭内無線LAN端末かつ、動画ビューワとして活躍していた、W-ZERO3 を通勤に持って行ってます。用途は読売ニュースポッドキャストを聞くためだけ(爆)

きっかけは EeePC 901 に iTunes をいれたくなかったから。

前にも書きましたが、読売ニュースポッドキャストは iTunes で購読して、MP3 から AAC に変換した後、Bluetooth で 912SH に転送して、行きの電車の中で聞く、という流れで運用していました。

EeePC を入手する少し前から、気のせいか MP3 から AAC の変換にやけに時間がかかるようになり、上記の通り、EeePC に重い重い iTunes を入れたくなかったので、W-ZERO3 で直接ダウンロードして聞くことにしました。

パソコン上でのポッドキャストの購読やフォーマット変換についてはもちろん iTunes 以外にも色々な方法がありますが、もう MP3 から AAC への変換が馬鹿らしくなってきたので W-ZERO3 を持っていくという結論に達しました。

ここで、W-ZERO3 を PIM 用途とかにも使ってやれば良いんですけどね。今のところそこまでは至ってません。というか結局、忌避していた二台持ちをやってしまってます。

W-ZERO3 でポッドキャスト聞いていて一番気になるのが、出力される音量が小さい点。今は TCPMP のアンプで増幅してます。でもあまり増幅しすぎると音が割れてしまいます。

で、二台持ちの解消ともあいまって MP3 が普通に聞ける携帯電話が欲しくなるわけで(爆)。
でも現行モデルで MP3 が普通に聞ける携帯電話って無いですよね?(知ってる方は教えてください)。最初はおなじみ i780 とか NOKIA E51 とか安めの無線LAN搭載海外端末を考えていたのですが、電波法とかOPEN接続とかややこしいのでパス。

となると日本で販売されてるものになるわけですが、それだと X シリーズ限定?。今の X シリーズだと X02NK か X02HT かなぁ。

十二月で今の回線の契約が二年を超えるので、携帯電話については秋冬モデルの発表も待ちつつ、もう少し様子見かな。
二台持ちを容認するなら iPod touch とか先日発表された ニンテンドー DSi とかの選択肢もありますが、二台持ちなら W-ZERO3 の音量問題を我慢して使うのがベターな選択でしょうね。

というか、単に iPod touch や ニンテンドー DSi が欲しいだけでしょう(爆)。

ということで、十二月になって契約が二年を超えたら、その頃には値下がりしているであろう X02NK を割賦で買う、というのが私の青写真ですが、この決断を下すには、普通のケータイの機能を捨てられるのか?、というところに戻ってきてしまいます。ワンセグやおサイフケータイは捨てられても、ケータイ向けコンテンツは捨てたくないなぁ。そいうや、防水ケータイも欲しいんだった(爆)。

読売ニュースポッドキャストの購読を止めてしまうというのも一つの案ですね。とりあえず、十二月までは悩みますよ。

2 thoughts on “W-ZERO3 を前線に投入中”

  1. はじめまして。
    ZERO3のヘッドセット出力はわざと抑えられているようです。「ポケットの手」で改善できますよ。
    このソフトはかなりお勧めで、使用時の不便なところを好みでカスタマイズできます。
    ぜひお入れになってみては?

  2. コメントありがとうございました(^^)

    ポケットの手は私もインストールしてますが、パフォーマンスアップ系の設定ばかり見て、この項目には気付いてませんでした(爆)

    おかげさまでW-ZERO3でも普通にポッドキャストを聞けるようになりました。ありがとうございました。

    でもこれでX02NKを買う理由が減ったなぁ(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください