先日、あまりに遅いのでキレてしまった WordPress の投稿遅延問題ですが、原因が分かりました。

今回の投稿遅延、というか投稿できなくてエラーになってしまう現象は、過去のエントリと同じタイトルを付けてしまった場合に発生します。

確かに 2.5 がリリースされた頃に「2.5 になって同じ名前のエントリが作れなくなった」という記事を見た覚えがありました。
ただ「エントリが作れない」ということで「作ろうとして長時間待たされた結果エラーになる」のではなく「公開ボタンを押した瞬間にエラーになるんだと思ってました。

今回は「今日の猫」で「住宅地の猫」というタイトルを付けようとしていました。このタイトルは確認するまでも無く過去に使用しています。
四月の初めに 2.5 に移行した直後にアップしようとした「今日の猫」のタイトルは「塀の上の猫」でこれも過去に使用しています。

このときは 2.3.3 に戻してアップできました。過去のエントリと同じ名前を使えないというのは明らかにバグだと思いますので、何とかしてほしいですね。

ということで、私が移し替えを決意したときには、以前書いた、Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress と Popularity Contest の連携による速度遅延と、同一名エントリ作成不可の二つが重なっていた、ということですね。

今回もさくらインターネットは完全に濡れ衣でした。ゴメンナサイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください