昨日のエントリで EeePC について色々書きましたが、根本的な思い違いをしていました。

Let’s Note R シリーズが画面サイズの割にコンパクトで、バッテリ稼働時間が八時間だったとしても、
HTC Advantage X7501 が手帳サイズの筐体で、打ちやすいキーボードが付いていたとしても、

どちらも高くて買えません(泣)

それが、EeePC ならまだ可能性がわずかながら有る。

そう、私にとって EeePC の最大の魅力は、コンパクトさとか、色々な OS を入れて遊べるとかそういうのではなく、価格だったのです。

となれば使い道を探すのではなく、どうすればメインクラスで使えるかを模索すべきですね。
# 入手の目処は全く立っていません、はい。妄想の続きです。

とりあえず、SSD 8GB モデルもそのうち出るかもしれないので、しばらく(ずっと?)様子見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください