9月12日に 705NK 入手のエントリをアップして、同日リストラ決定のエントリをアップしてるので一瞬にして手放したかのように見えるかもしれませんが、実際に入手したのは7月中旬で1ヶ月半くらいは使ってます。
# それでも過去二番目の短命端末になってしまうのですが。

blogger に n73-nokia なんてサブドメインまで取ってるので、それなりの決意と期待を持っていたはずなのですが、自分で思ってた以上に長続きしませんでした。

原因を一言で言えば「もっと普通の携帯電話が欲しくなった」ということになるでしょうか。

X01HT との対比で 705NK の良かった点は携帯電話としての使い勝手でしょう。これは格段の差です。
逆に物足りなかった点はスマートフォン的な機能。これは何でもありの X01HT と比べたのがそもそもの間違いかもしれません。

結局、X01HT で普通にできていたことが 705NK では一手間余分にかかることが多くなる、この一手間をかければ昨今の携帯電話でも同様のことができると分かったときに 705NK を手放すことを考え始めました。

追い撃ちをかけたのが、思った以上に「普通の携帯電話」として使えない点です。705NK には対応していないコンテンツ、アプリの多いこと多いこと。ある程度は事前に分かっていましたが、これ程とは思いませんでした。

もちろん、705NK にしかできないこと、705NK の方が便利なことも多々あります。それらが私の要求と合わなかったということでしょう。

カメラについてはちょっと、いや、かなり惜しくて、手放すがどうかの決断で最後まで引っかかったのはカメラの存在でした。
起動は決して早いとは言えないし、一旦終了すると設定が戻っちゃうし、普通のデジタルカメラと比べると粗は目立つんですが、それでも各種機能とハマッた時の写りは携帯電話付属のカメラのレベルを大きく超えていました。

PC Suite 経由で画像をパソコンに保存すると、ちゃんと撮影日ごとでフォルダ分けしてくれるのも嬉しかった。特に今回から Bluetooth を使い始めたので非常に便利でお手軽でした。
海外のデジカメには Bluetooth が搭載されているものもあります。日本ではニコンが無線LAN 内蔵のデジタルカメラを発売しています。Bluetooth と 無線LAN、どちらのユニットがコストが安いのか知りませんが、これからのデジタルカメラはワイアレスモジュールを積極的に搭載すべきだと思いましたね。

ということで、思いのほか短い付き合いになってしまった 705NK ですが、私との相性が悪かっただけで、決して悪い端末ではないと思います。
# 一番悪いのは飽き性の私ですか(汗)。

はどうしましょうかね。ここままたたんでしまうか、新生 masatsu gallery として使い続けるか、ちょっと検討します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください