ボーダフォンは、和とモダンの融合をコンセプトにした斬新なデザインの東芝製端末「KOTO -V303T-」を5月下旬にも発売する。

琴

ドコモに続いてボーダフォンも“デザイン重視”へ始動だそうです。

でも、申し訳ないけど、この端末は私には魅力的に映りません。実際に売れないと思うのですが、こればっかりは分かりません。

他にも色々なコンセプトモデルが開発されてるそうなので、そちらを期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください