昨日のゲキレンジャー、エレハン・キンポーに続いて、蝙蝠の拳聖、バット・リーが登場しました。

名前の由来は、もちろんジェット・リー。そして声優は、数多くの作品でジェット・リーの吹替えを担当している池田秀一。
ゲキレンジャーのスタッフはこのパターンに拘ってるようですね。

アクガタの方が三拳魔で、ビーストアーツの方も三人目の拳聖なので、これで打ち止めかもしれませんが、次に出てくるとしたらモデルがジャッキー・チェンで、声優は石丸博也でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください