ということで(どういうことで?)、昨日早速 KNOPPIX の CD-ROM を作成しました。

まずサイトからKNOPPIX3.8.2日本語版のISOイメージをダウンロードしました。会社のネットでは三時間近くかかると言われましたが、自宅では十分弱で落とせました。流石光ファイバー。普段はあまり恩恵を感じませんが、こういうときは心強いです。

続いてISOイメージをCD-ROMに書き込むのですが、この手のツールに疎い私は、素直に有名なフリーソフトである CD Manipulator を使うことにした。しかし、LOOXのドライブは認識されなかった(T_T)。

仕方ないので他のフリーソフトを探しました。この手のツールはパッケージが多く、フリーのものはなかなか見つかりませんでしたが、かんべというソフトが見つかったので、こちらで挑戦。今度は上手くいきました。

出来上がったCD-ROMからブートするとあっさり KNOPPIX が立ち上がりました。LOOXだと特に問題なかったのですが、会社のパソコンだとどうも色数が合ってないようで見辛い画面になってしまいます。

ともあれ、KNOPPIX があればNTFSのパーティションにもアクセスできるので、もしもの場合のデータサルベージには心強い味方です。

そんな事態に陥らないのが望ましいのですが、まあ転ばぬ先の杖ということで(既に転んじゃいましたけど(^^;。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください