asahi.com: ガードレールの金属片、全都道府県で確認

国道や県道などのガードレールで発見された金属片は、全47都道府県に及ぶことが、3日までの朝日新聞社の調べで分かった。(2005年06月03日13時08分)

昨日からニュースで取り上げられていますが、謎の多い事件(?)ですね。

車がガードレールに接触した際に金属片が付いてしまう可能性もあるようですが、ほとんどの金属片が同じ形をしている点、あまりにも数が多い点などから考えて、その可能性は低いような気がします。

不謹慎な表現ですが、インターネット上に「ガードレールに三角形の金属片を」というグループみたいなのがあって、そのメンバーが全国で金属片を付けて回ってると考えた方がまだ説得力があるような(^^;

超常現象ファンの私としては宇宙人説とかも捨て切れません(。_゜BaKi☆\(ーー;

大規模ないたずら、という線で決着がつきそうな気がしますが、一日も早い原因究明とこれ以上負傷者が増えないことを祈っています。

カテゴリー: MISC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください