まずデジカメWatchの以下の記事。

富士フイルム FinePix F10【第5回】猫を撮る(その1)

この記事に対して某所で「子猫の扱いが乱暴!ひどい!」というツッコミがありました。
最初写真を見たときは私もそんな感じがしたのですが、実際の所どうなんでしょう?

突っ込んだ人は最後の掴まれた写真を見て言ってるのかもしれませんが、餌をあげるときとかこんな感じで掴むような気がしないでもないです。他の写真も微妙な感じがしますけど、この方は仔猫の扱いに慣れていて適切に扱ってるのかもしれません。謎です。

もう一つ。昨日まいこさんと四条河原町方面へ行ったときに、こんなのを見ました。

捨猫

捨猫

捨猫

野生仔猫なんたらかんたらとか書いてありましたが、要するに捨仔猫を保護して檻に入れてお披露目し、気に入った仔が居たら連れて帰ってあげてね、という一種の里親探しのようです。募金もされてました。

地元では有名なのかもしれませんが、私は初めて見たので結構カルチャーショック。

2 thoughts on “仔猫二題”

  1. ここのスタッフの人も保健所の酷さを訴えてました。
    今までに200匹以上の仔猫が里親の元に引き取られたそうです。

    最近猫写の記事が多いですが、世間では猫写がキテるということでしょうか?。やっと時代が私に追いついてきましたね(大間違)。

  2. 私も初めて見ました。一瞬ショッキングでしたが…これは良いひとつのアイデアかな~と思います。 
    捨て猫を飼う場合、ペットショップの店頭にある里親募集の貼り紙やネットでそういう情報を探す必要がありますが、
    これなら積極的に情報を求めていない人でも飼ってくれるというケースが出てきそうですね。
    某サイトで見た保健所での様子はもう酷いもんです…。

    F10のネコ撮りというと、

    ↑公式でもこういう事をやってました。まぁこっちは室内で動き回るネコを撮るのにピッタリだとアピールするのが目的でしょうか(^^;
    デジカメウォッチの記事は次回「ナチュラルフォトモード」で来るというパターンがバレバレですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください