Pokemon Keybord

今日、家に帰ったら、バトル&ゲット ポケモンタイピングDSがありました。

Amazonで安くなっていたので、SHINOがチビズのキーボード練習用に買ったそうです。

このソフトに付属のキーボードはiPadやAndroidデバイスに好適なBluetoothキーボードとして、発売当初からガジェット界隈で話題になってました。

そのキーボード付きで定価5,800円のところ、1,800円を切っているのですから確かに安いですね。

で、実際にGALAXY S IIに繋いでみました。

GALAXY S IIのBluetoothをオンにして(購入以来初めてオンにしたかもw)、Fnを押しながらキーボードの電源を入れます。GALAXY S II側でBluetoothデバイスを検索してNintendo Wireless Keybordを選択します。すると暗証番号が表示されるので、キーボードで入力してEnterを押下します。

GALAXY S II Bluetooth Setting

取説や多サイトのレビューでは4桁でしたが、何故か6桁でした。

入力は普通にできました。GALAXY S IIのIMEはPobox touch 5.0でしたが、スペースキーでの変換候補の送り、シフト+矢印での変換範囲の変更等の操作はできました。ただ、日本語変換のオンオフ、英数モードへの切換はキーボードからはできませんでした。この辺はBlueKeyboard JPとかを使った方が良いのかも知れません。

!や%等、Shiftを押しながら入力する文字は、altを押しながら入力すると出ました。そしてどうもキー配列はUS配列のようで、alt+2は@になりました。

あとキーボードショートカットは使えてません。これについてはIS01でJota Text Editorを使っていたときには、エディタ側の設定でショートカットを使えるようになったりしたので、同じようにできるかもしれません。今日は繋いだだけなのであまり深く検証してません。

持ち歩くにはちょっと大きめかも知れませんが、その分十分なキーピッチが確保されているので入力はし易いです。造りも割としっかりしているので、1,800円を切っているならかなりお買い得だと思います。

私は、チビ達が飽きたらパクろうかなw



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください