先月の下旬に受診した健康診断の結果が、先週届きました。

すると所見の欄に見慣れない文字が……

『精密検査を受けてください』

orz

太ってた頃は

『太りすぎです。生活習慣を改善しましょう』

とか毎回のように書かれていました。

去年は、基準値をちょっぴり超えてた項目が二個あったので、

『要観察。半年後にもう一度受診してください』

とか書かれてました。でもスルーしたんですけどね。

精密検査と書かれたのは初めてです。どうやら便潜血があったようです。
時々肛門が切れて血が出るときがあるので、それで引っかかったのだと思います。
今回もスルーしようかと思いましたが、検査して何も無ければ安心ですし、何かあるなら早く判った方が良いだろう、ということで検査を受けることにしました。私も厄年ですし、神社へお祓いに行くよりよっぽど厄払いになるでしょう。

幸い今勤めてる会社はお盆休みが長く、休みの前半は病院の休みと重なってなかったので、このタイミングで行くことにしました。

まずは前日問診。既往症とか訊かれて検査の内容と食事や薬の説明。基本的には見るだけですが、もしポリープが見つかったらその場除去する日帰り手術になります。

前日の食事は繊維質の多いものを避けるとのこと。野菜やキノコ、こんにゃくとかがダメです。毎朝食べているキウイもダメでした。結局私は昨日はドーナツと食パンだけで過ごしました。

薬は二種類。前日の21時にマグコロールを180ccの水に溶かして飲みます。そして当日はムーベンを2リットルの水に溶かして7時から2時間以上かけて飲みます。キツそう。

マグコロールはレモンとかグレープフルーツみたいな酸っぱい系の味で、個人的に苦手なのでちょっと飲むのに苦労しました。私は下剤が効きやすいのか、23時頃には腹下し状態。

その後、ムーベンは冷たい方が飲みやすいとどこかのサイトで見たので、夜のうちに溶かして冷やしておくことにしました。2リットルの水に溶かすのですが、なかなかの迫力です。よくよく考えると普通の飲み物でも2時間で2リットルは普通にキツイかもしれませんね。

当日は7時からムーベンを飲みます。お医者さんからは250ccを15分おきに4回、つまり1リットルで良いと言われてました。まずは1杯目。1杯目は特にゆっくり飲むようにと書いてありましたが、出来損ないのポカリみたいな微妙な味で、苦痛というほどではないものの、あまり進みません。特に調整しなくても250ccで15分かかりました。何とか1時間で1リットル飲んだ辺りからトイレへ。前日のマグコロールが効いていたのか、割と早めに透明に近くなりました。ですが、せっかくあるので?結局2リットル飲んでしまいました。途中トイレに行った時間も含めて、2リットル飲むのに3時間かかりました。

検査は12時15分からです。未知の検査の恐怖に憂鬱な気分で病院へ。まずは着替えです。噂の穴あきパンツを履きますが、この病院では紙おむつではなく、普通のトランクスのおしりに穴が開いたような感じでした。

そして検査台へ。最初に胃腸の動きを抑制する注射を打たれます。その後肛門にゼリーのようなものを塗られてカメラ挿入。検査中はちょっとだけ痛みを感じることもありましたが、大きな痛みはありません。お腹が張ったり違和感を感じたりはしますが、どれも我慢できない程ではありません。腸の様子がリアルタイムでモニタに映し出されます。最初は見ないでおこうと思ってましたが、やっぱり見てしまいますね。

検査結果は異常無し。ポリープや炎症もなく綺麗だったそうです。血はやっぱり切れ痔の血がでていたようです。

異常なしということで一安心です。三年に一回は大腸内視鏡検査を受けるがお勧めです、と言われましたがどうするかな。今日みたいな感じだったら三年に一回なら受けても良いかな。

ちなみに健康診断での他の結果は問題なしでした。去年少し数値が高かった項目は正常範囲まで落ちてました。コレステロールも善玉が増えて悪玉が減っていました。去年の健康診断の後、毎日飲むようにしているヤクルトが効いたのかな。

正直な話し、去年急激なダイエットをしたので、変な病気の影響かもと思わないでもなかったのですが、今回の検診と検査でひとまずは安心できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください