パッケージ


上から 下から 右から 上右裏 カメラ部

先日のエントリで、iPhone工房さんのiPhone工房 10万アクセス突破記念プレゼント企画!に応募してた、と書きましたが、何と当選してしまいました(^^)。

賞品は、Air jacket Set fot iPhone3G rubber coating Black Shinsaibashi version。早速 rethink のケースと付け替えたので、簡単なレビューを。

Air jacket 自体のレビューはあちこちで書かれているので、今更細かく書きませんが、シンプルかつスマートに iPhone を保護し、使い勝手をスポイルしない良ケースだと思います。背面のラバーコーティングは E63 程「しっとり」した感じではないものの十分手に馴染む感じです。ボリュームキーが若干操作しにくいですが、これは慣れれば何とかなるでしょう。

rethink のケースと比べた場合、操作性の飛躍的な向上が期待されます。やっぱりいちいちケース出し入れしなくていいのは大きいです。エザンスのストラップアダプタを外さなくても付けられるのも嬉しい誤算。実は賞品が届くまでは、ストラップアダプタを外さないといけないと思い込んでいたのです。というか、よく確認もせずに外しちゃってました(爆)。これがあればネックストラップでの運用もできるのでますます軽快です。

アップルマークが完全に見えなくなってしまいますが、その代わり心斎橋バージョンならではの大阪城のロゴが輝いてます。

大阪城のロゴ

Air jacketのようなシンプルなケースは必要最低限の機能だけを残し、余計な部分はなるべくそぎ落としたストイックな感じがあって、所有する喜びとか、愛着という面では革ケースに敵わないと思ってましたが、ご当地バージョンなら決してそんなことないですね。

恐らく、総合力では Air jacket の方が勝っていると思うのですが、どうにもならないのが PiTaPa です。これは仕方ないので当面は定期入れの復活です。衣替え前なら良かったのですが、今はクールビズで上着も着ないのでポケットが少なく、定期入れの復活は正直痛いです。とりあえず、しばらくは Air jacket を使ってみてどちらを使い続けるか判断したいと思います。

rethink のケースがこのままお蔵入りになりそうで少し寂しいのですが、rethink のケースは E63用にも使えますしね(爆)。

あ、Air jacket を付けたまま iPhone を rethink のケースに入れてみようと思いましたが、やっぱり無理でした(汗)。

やっぱり rethink ケースには入らない

最後になりましたが、こんなに貴重なケースを使う機会をいただきました、Magicaさんに改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください