デビルサバイバー、二周目をクリアしました。今度はナオヤルート。

今更ネタバレもないと思うのでちょこっと書きますが、ラスボス戦は苦労しました。

「ジンルートだと途中で仲魔が全部消えて苦労する」と聞いていたので、他のルートはもう少し楽なのかと思っていたら、ナオヤルートの方が辛かった。だってラスボス第一段階の後に、今までの中ボスが総登場、全部倒してから第二段階、しかも回復無しなんですもの。ジンルートだと仲魔が消えた時点で回復してくれたのでなんとかなりましたが、今回は何ともならず。

しかし、ここで衝撃の新事実(?)に気が付きました。一度クラックしたスキルは自由に取り外しできるんですね、二周目のラスボス戦まで知りませんでした(爆)。

そもそも一周目の時からおかしいと思ってたんですよね。最終日で人間の仲間がわらわら増えますが「こんな時点で仲間になってもスキルを覚えさせられないやん」と思ってました。だってスキルはクラックでしか覚えられないと思い込んでましたから。だからわざわざ覚えさせたいキャラにスキルをクラックさせていたのですが、後から付け替えられるなら誰がクラックしても良かったんですね。これを知っていれば一周目でももう少し効率の良いスキル分配ができていたのに。

二周目に入っても、全然スキルをクラックできない(クラック対象が現れない)ので「おかしいなぁ」と思ってたんです。スキルがクラックできないのは、既にクラックしていたからなんですね。ナオヤルートでは、なけなしをスキルを与えていた女性陣に離反されて「この先どうしよう」と途方にくれたこともありました(実際最初のラスボス戦では、新キャラのほとんどにスキルがない状態で挑んだ)。

そんなこんなで、スキルを適正に分配して、無事に二周目クリアとなりました。ナオヤと主人公の正体は判りましたが、ナオヤに関するフォローはこの先あるのでしょうか。

あ、隠しボスにちょっと逢ってきました。あれは勝てんわ。とりあえず先に残りルートを潰していきます。次はアマネルートかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください