橋下知事と労組が団体交渉 350億円の人件費削減案で – MSN産経ニュース
府労連側は一般組合員に発言の場を与え、削減案が実施された場合の影響について、それぞれが橋下知事に思いをぶつけた。42歳の男性職員は「4人の子供を育ててきたが生活が破壊されることになり不安。このままでは、職員の意欲が低下する」。

我が家は子供五人ですが。

ニュースゼロを見てたらこの話題をやってました。今回の大阪府の人件費削減について、私も昨年いきなり給与を下げられた身なので、職員の方々のお気持ちは分かるつもりです。来月から月給五万円カットとか言われるとそりゃ不安ですよ。私は年収ベースで百万円下がりました。

ですが、現実大阪府は赤字ですよね。民間の企業なら赤字が続けば当然給与カットになりますよね。二万人の署名を集めたってダメなものはダメです。署名を集めれば人件費カットが回避されると思ってる公務員の感覚はどうにも理解できません。

あるときの橋下知事と府労連のやりとりで「公務員は元々営利団体ではないので赤字が出てもやむを得ない」みたいなことを言っていました。確かにそうかもしれませんが、税金の無駄遣いとも指摘されていますよね。

そもそも公務員と民間企業を比べるのが間違いなのでしょうか。

給与がカットされて生活が不安なのは分かります。でも不安がっていても何も変わりません。署名を集めたり知事に不平を言うのも一つの手段かもしれませんが、本当に不安なのなら、収入が足りないのなら公務員の職を捨てでも収入を確保するのも一つの手段ではないでしょうか。実際私は転職しました。公務員を務めるような優秀な方なら民間企業でも高給で雇ってくれるんじゃないですか?

橋下知事には今回の削減を完遂してもらいたいと思います。

4 thoughts on “気持ちは分かるけど”

  1. 同感デス!(笑)
    大阪府民のアタシもこのニュースのやり取りを見て
    何言うてんねん、と思いました^^;
    何処の家庭も子どものために必死になってるよね。
    公務員だけじゃないよぉ。今までが優遇されすぎ。
    他で職探しすればいいのにと思ってしまう。
    思い切ったことしないと、大阪の赤字はなくせませんよ。

  2. 大阪府民代表として(笑)コメントありがとうございます。

    繰り返しになりますが、突然の給与カットの苦しさは理解できます。

    でも民間では業績が悪化すれば容赦なくカットされます。
    公務員だけ特別なんてことは無いですし、民間の人間は納得しないですよね。ましてや大阪府は赤字なのですから。

    職員から「何か悪いことしましたか」という質問がありましたが、ここで正さないと次の世代に更なる負債を残すことになります。橋下知事は批判に負けず未来の為に改革を断行して欲しいです。

  3. masatsuさんはじめまして。僕も大阪府民の非公務員です。財政再建のために給与カットは仕方ないと思いますが、公務員は民間と違って労働三権が制限されています。ですから署名集めるくらいしかやれることがないわけです。そのあたりは民間とは直接比べられません。
    それに大阪府の赤字は大阪府民全体で負担すべきで、大阪府の公務員だけが負担すべきものではないんですよね。なのに、橋本氏は自分は市民の味方、公務員は市民の敵のような構図を描いて財政カットを強行しようとしていますから、職員だけを犠牲にしようとしていると感じる人がいるのも仕方ないと思います。嫌なら辞めろという発言もその通りなのですが、辞めていくとしたら他でも通用する優秀な人材が先で、後に残るのは民間では通用しない無能な人材だけとなることは明らかですよねぇ。

    たしかに今まで甘い蜜を吸ってきた職員も多いでしょうが、職員はロボットでも奴隷でもなくて感情を持った人間ですから、ロボットや奴隷を扱うような、あるいは職員を市民の敵と遇するようなやり方で上手く組織が動いていくのか・・・不安です。

  4. はじめまして。ご意見いただきありがとうございます。

    大阪府の実情も良く知らず、テレビメディアの影響で私の意見が橋下知事寄りなっていた事は認めます。

    私事ですが、今まで勤めた二社は労働組合が存在しませんでした。民間だから労働三権が全て行使できるわけではありません。

    >> それに大阪府の赤字は大阪府民全体で負担すべきで、大阪府の公務員だけが負担すべきものではないんですよね。

    全くその通りです。でも税金のムダ使いや不正やなんやかんやで府民が府政を信頼できないから、まず府職員から始めるのではないでしょうか。府職員や議員の人件費を削減したら今度は増税という形で府民にも負担をお願いするつもりなんじゃないでしょうか。

    大阪府の現状は日本の現状の縮図とも言えます。消費税とかタバコ税とか増税の話が色々出ていますが、その前に消えた年金問題とか道路財源のムダ使いとか居酒屋タクシーとかキッチリ解決しないと国民が納得しないでしょう。福田首相も橋下知事に倣って国会議員や官僚の給与を削減する、と発表すれば支持率がアップするんじゃないですか(そんな簡単な話じゃないでしょうけど)。

    これから書くのはかなり極端な意見です。

    大阪府の職員は何の為に働くのでしょう?自分のためですか?そりゃ自分の生活も大事でしょう。家族もいらっしゃるでしょう。でも公務員は「公僕」です。公僕なら府民の為に働くのではないでしょうか。
    今、橋下知事を批判している人たちはどういう志を持って公務員になったのでしょうか?税金で甘い汁を吸うためですか?橋下知事を人として尊敬できない、と言っている人を私は人として尊敬できません。

    給与が下がっても(それでも民間と比較すると多い?)府民の為に汗をかいて働く、という気概を持った人だけが残れば良いんじゃないですか。

    と、いうのがテレビだけ見ている私の意見ですね(笑)。テレビで出て来た朝礼の女性や、今回の尊敬できないと言った職員は繰り返し出てくるので印象には残りますが、実際には少数派なのかもしれません(あ、署名が何万人分も集まったんでしたね)。

    実際には上記のように気概を持った人がまだまだ居ることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください