既にあちこちで話題になってますが、W-ZERO3 [es] のアップデータが公開されました。

これでバージョンが 1.50 になって Premium Edition と同じになります。
ただし、名刺リーダは機能限定バージョンです。

私は miniSD を使ってアップデートしたのですが、それでも内部メモリの容量が足りない(汗)。
ソフト類はそんなに沢山入れてないのですが、メイリオを入れてるのが痛いです。
不要なソフトやドキュメント類、IEキャッシュなどをクリアして容量は確保。

アップデートは本を読んでる間に実行しておいたのでどれくらいかかったのか良くわかってません。

アップデートの感想ですが、大体他の人と同じです(。_・☆\。

ホームメニューは携帯電話ユーザにはとっつき安いインターフェイスですが、決して軽快とは言えません。あれなら Runner[es] で十分だと思います。
何より、ホームメニューを使う設定にすると、Today画面で横カーソルも縦カーソルも使えなくなるので非常に不便です。ということで、私はパターン3です。

名刺リーダは思った以上に強力でした。私が最初に読み込ませたのは名刺ではなく本の裏表紙だったのですが、ちゃんと取り込んでました。
私は、前の会社ならいざ知らず、今は名刺なんて殆ど貰わないので名刺リーダとしては不要ですが、名刺以外にも使い道があるかもしれません。レジストはしないと思いますけど。

W-ZERO3 メールは……使ってないのでわかりません(爆)。そういえばホームメニューのインターネットとメールが、Opera と W-ZERO3 メールなのは、どちらもデフォルトを変えている私としてはちょっとムカつきました(笑)。まあシャープとしては仕方ないのでしょうけど。設定変えれば済むことですしね。

ということで、四番目の「動作の安定性を向上しました」に期待しましょう。

あと、目立った変更点といえばマナーモード時のアイコンが×付スピーカーからバイブに変わったことかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください