よく”役者不足”の誤用として”役不足”という単語が使われますが、昨日初めて本来の意味で”役不足”が使われているのを見ました。

最近入手した手塚治虫の漫画『七色いんこ』に登場しました。七色いんこは演劇をモチーフとした漫画なので、そういった台詞の登場とあいなったわけです。

なかなか役の方が不足しているというシチュエーションは無いですからね。

七色いんこについてはこちらを参照して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください