三洋電機は3月11日、有効400万画素のCCDを搭載したデジタルカメラ「Xacti DSC-J4」を4月9日に発売すると発表した。6万円。

DSC-J4

私が使っているデジタルカメラ DSC-J1 の三代目。画素数が 400 万画素にアップしています。さらに今回は筐体もモデルチェンジしています。
# 横長になって一世代前の流行りを今更追っかけてるようなデザインですが。

個人的にはレンズカバーと電源が連動したのが好印象。実際には故障の温床となるかもしれませんが(^^;。

今のところ J1 に不満がないので買い替えるつもりはありません。もし買い替えるとしても同じ三洋の DMX-C1 の方が気になります。奇抜なスタイルですけど良さげな感じ。

ところで DSC-J2 の後継機がなぜ J4 なんでしょう? DMX-C1 が J3 扱いなのか? 400 万画素だから J4 なのか? 謎は残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください