いつものランプ
PENTAX *ist DS / Macro-Takumar 50mm F4

マクロタクマーの試写です。マクロ的でないものもあります。

普通に撮ると普通なレンズという印象(^^;。スーパータクマー程の個性が無いような気がするのは、私の目がガラス玉だからかもしれません(^^;。

マクロ撮影は難しいです。解像感は流石ですがピントがうまく合ってない……。これは単に私の腕が悪いだけでレンズのせいではないですけどね(^^;。精進あるのみですね。

菜の花と猫
PENTAX *ist DS / Macro-Takumar 50mm F4

あぜ道で見かけた猫を撮ろうとしたけどちょっと遠すぎ。

木蓮の花
PENTAX *ist DS / Macro-Takumar 50mm F4

木蓮の花の中を撮ってみました。自分では雌しべピントを合わせたかったんですけどね(^^;。

花壇の花
PENTAX *ist DS / Macro-Takumar 50mm F4

道路脇の花壇の花です。これもどこにピントを合わせたかったのかよく分かりません(^^;。やっぱり通勤途中とか急いでるときに使うレンズじゃないです。じっくりしっかりピントを合わせて撮りたいです。

桜
PENTAX *ist DS / Macro-Takumar 50mm F4

会社にあった生け花の桜。ちょっと暗かったのでISO感度を上げて撮影しました。やっぱりピントが来ていない…。

2 thoughts on “マクロタクマー試写”

  1. 敦仔さん、コメントありがとうございました(^^)。

    私が初期型マクロタクマーを最初に知ったのは敦仔さんのレンズリストでした。その後Lavandeさんのサイトで作例を見て更に興味惹かれました。

    > やや、奇遇。

    ホントですね(^^)。でもタイミングは似ていても写真はそうはいきません(^^;。もっと精進します。

  2. やや、奇遇。
    きょう私も等倍マクロ琢磨を久しぶりに使ってました^^
    どっしりしたまじめな描写が気に入っております。
    等倍可能なのに細身で軽量なのもいいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください