デビルサバイバー、七周目クリアしました。

今度こそジン・ハルルート。仲間を殺さないように慎重に(笑)進めました。

ようやく仲間十人でのバ・ベル召喚ができました。

そして、ジャア君との別れ。あまりお涙頂戴ものではなく、魔界に愛を拡めるために気丈に還っていきました。
実は最終戦は、マサツ・ジン・アツロウ・ジャア君の「日本男児カルテット」で臨んだのですが、そのとき魔界へ還るジャア君に呼応したのがアツロウでした。ありゃ、ミドリじゃないの?と思いながら、バ・ベルは倒したのですが、気になるので電源を切って、ジンをミドリに替えて再挑戦。今度はミドリがジャア君にお別れを言いました。この闘いではアツロウの出陣が条件に入ってるので、ミドリが入ってなければアツロウなんでしょうね。ジャア君が出陣してない場合に、このお別れのシーンがあるのか無いのか気になりましたが、試してません(爆)。

あと、今回はイザ・ベル戦でのマインドアマネの無限増殖を利用したレベル上げが初めてできました。今まではやろうと思いながら手加減が上手くできなくてイザ・ベルを倒しちゃってたんですよね(汗)。1バトルで得られる経験値は六本木のフリーバトル(強敵)より少ないですが、いちいち配置したりしなくて良いので効率は良いですね。あとは仲間が交替できないのが難点ですか。ここでマサツ・ジン・ケイスケ・ジャア君を鍛えました。アツロウには見覚えの成長を付けておきました。色男・ジンさんが何故かイザ・ベルに好かれて集中的に狙われていたので一人成長が遅かったです。あとジャア君の火炎反射がイザ・ベルを倒しそうになったので、両者とも射程外に置きました。

この面子でルシファーに挑んだら楽勝でした。当然仲魔のレベルも上がってますからね。ギガジャマリセット方は「あまり」使わずに済みました(使ったんかい)。

これでやっと、大団円。

[tegaki]デビルサバイバー、完┫[/tegaki]

と、思いきや現在、まさかの八周目に突入してます。

いや、オープニングにチラと出てくるジンとの戦闘シーンを見たくて、条件を調べてたんですが、どうもナオヤ・カイドールートの最終日に闘うらしいですね。対アマネ戦に参戦するらしいのですが、翔門会とは敵対する立場のはずのジンが何故この闘いに参戦することになったのが非常に気になります。

思えば、六周目でこれをやれれば良かったのですが、あの時はジン・ハルルート狙いでしたから、翔門会のデータは既にジンにリークしていました。

ということで、サクっと確認してみたいと思います。参戦理由がしょうもないのはまだ許せますが、特に説明もなく単に参加してるだけとかだと嫌だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください