iPhone の発表に続き、イー・モバイルから EMONSTER lite(S12HT) が発表されました。

TouchFLO対応のスライド端末「EMONSTER lite」
「EMONSTER lite(S12HT)」は、Windows Mobile 6 Professinalを搭載する、HTC製イー・モバイル端末。スライド機構を採用しており、同じくHTC製のNTTドコモ端末「HT1100」に似たデザインを採用する。

元になったモデルは HTC Touch Dual。非常に気になっていた端末です。無線LAN が搭載されていたらかなり理想に近い端末だったと思います。それだけに今日の発表は個人的にはインパクトがありました。

ただ、イー・モバイル一台にするのはエリアの問題でちょっとビミョー。京都市内でも圏外な場所が結構あるようです。かと言って新規に回線は増やせません(^^;。ということで将来的にはともかく、この段階でイー・モバイルの端末を入手する可能性は低いです。

しかし、ドコモの HT1100 の発売二日前、iPhone 3G の発表直後この発表を持ってきたところにイー・モバイルの自信というかやる気が感じられますね。エリア的には敵いませんが、ドコモの HT1100 を買おうと思っていたけどちょっと考え直す、という人は少なくないのではないでしょうか。

イー・モバイルには色々なことにチャレンジしてもらって携帯電話業界活性化の起爆剤になってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください