masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > ガジェット

‘ガジェット’ カテゴリの投稿

smartassV2はプラシーボ?

某巨大掲示板に以下の書き込みがありました。

うーん、いろいろ試した結果、smartassV2の良さが感じられないんだけど、皆はどうなの?
deadline-ondemandがベターな体感&バッテリー持ちなのは俺だけ?
GBの時は恩恵感じたけど、ICS以降smartassV2の良さを感じられない俺。。。orz

個人的にはmsm-dcvsからsmartassV2にしてバッテリの持ちが良くなったと思っているのですが、こうハッキリ書かれると気になります。

ということで、検証してみることにしました。現在の設定は、GXMod v2c + V6 SuperChargerでCPUガバナがsmartassV2で、I-Oスケジューラがvrですが、これをガバナをondemand、I-Oスケジューラをdeadlineにして明日一日使ってみます。

smartassV2からondemandにしてバッテリの持ちが良いということは無いと思うんですけどね~。conservativeなら判らないでもないですが。パフォーマンスはondemandの方が良くなるかもしれません。

どんな感じになったかはまた報告します。

Xperia SX のバッテリの持ちが良い感じになってきました

前回のエントリでSetCPUを使うのを止めましたが、PROFILEを使わなくなっても、バッテリの持ちが悪くなることはありませんでした。むしろ若干ですが良くなった気もします(プラシーボかもしれませんが)。

SetCPUを使うのを止めたんだから、と他の常駐アプリも見なおしてみました。まずは、Auto Screen On。近接センサーを利用してポケットから端末を取り出した時等に自動的にスリープ解除してくれるアプリです。スリーブケースとの相性が良く、ケースを替えてからも便利に使っていたのですが、当然画面が点いて欲しくないときに点くときもあります。スリープ解除くらい自分でしろよ、ということでこの機会に使用を停止することにしました。今までありがとう。

続いてスマートコネクト。例えば、イヤフォンを挿した時に、自動的にWALKMANを起動して、トラックを再生して、音量を変える、等の設定を自動的に行なってくれるアプリです。メディア音量30段階化を導入していると、再起動後に音量が小さくなる(30段階基準前に戻る?)のでその対策としていつかは使うかな、と思いつつ使わないままでした。で、消す前に1回使ってみたのですが、何か思ってたの違って動作がモッサリとというか1ステップずつ、ゆっくりやってくれるので、ちょっとイマイチかな、と。それにイヤフォンを挿したからって、WALKMANを起動して欲しいとは限らない(動画の場合もある)ので、凍結することにしました。

続いては、Twitterクライアント。高級タスクマネージャで見ると何故かTwitterクライアントが頻繁に起動されています。別に自動更新にもしていないのに。使っているTweetCasterがマズイのかな?と思って他のTwitterクライアントを試すことにしました。

続きを読む

SetCPUを使うのをやめました

Xperia SX にCPUガバナを追加して、smartassV2を選んでいるというのは、前回書きました。そのエントリでは、スクリーンOFF時はconservativeにしていると書きましたが、スクリーンOFF時もsmartassV2にしてみました。そしたら、なかなか良い感じでした。そこでSetCPUを使うのをやめて、常にsmartassV2を使うように設定しました。

SetCPUはIS01の頃に購入してからずっと使っていますが、Xperia SX ではオーバークロックカーネルも無いので、ダウンクロックとかする必要も無いのかな、と。それよりもプロファイルを設定することで常駐するのが逆にバッテリに優しくないのかも、と思いました。実際にはそんなこと無いかもしれませんが、いつかのバージョンアップから、頻繁にSuperuserのメッセージが出るようになったので、常駐して何かを監視してるのは間違い無いとおもいます。

SetCPUが無い状態で再起動すると、ガバナは ondemand、I-Oスケジューラは deadline になります。

これを起動時に smartassV2 になるようにしてやります。

続きを読む

Xperia SXでもCPUガバナが追加可能に!

昨日、WALKMAN 雑音問題に関するエントリを書いた後、寝る前に2chを見たらビッグなサプライズ。154さんが、SXに対応したCPUガバナのモジュールを公開してくださいました! さらに、I-Oスケジューラのモジュールまで公開してくださいました。いつもいつもありがとうございます。

今日は休日出勤の代休なので、早速朝からインストールしてみました。

GX版公開の際には手動組み込みを推奨されていましたが、その後のフィードバックで不具合も無いとの事だったので、02loadmodulesに以下の記述を追加して、起動時に組み込むようにしました(いや、SX版には不具合あるかもしれないけれど(汗))。

続きを読む

WALKMAN雑音問題の犯人は

build.propをいじったり、V6 SuperChargerを入れたりしているうちに、WALKMANに雑音が入るようになってしまいました。

厳密にはV6 SuperChargerを入れる前から症状が出ていましたので、build.propに追加した項目が怪しいと踏んでいました。

私が自分でbuild.propに追加した項目と、V6 SuperChargerがbuild.propに追加した項目を見比べて、両方に共通していた net.tcp.buffersize の値が臭いと目星をつけました。というのは、Wi-Fiをオンにしたり、圏外から圏内になったときに偶に雑音が入ることがあったのです。検証として、V6 SuperChargerを入れる前の状態にリカバリして、build.propに追加された項目のうち、net.tcp.buffersize 以外の部分だけ残した場合と、net.tcp.buffersize に関する部分だけを残した場合の両方の状態で試してみました。

すると、どっちでも雑音が発生しないじゃないですか。この時点では私の仮説は破綻しているのですが、もう、net.tcp.buffersize が犯人だと決めつけけていた私は、V6 SuperChargerを、3G TurboCharger Enhancement を適用しない状態で入れてみることにしました。build.propを見ると確かに net.tcp.buffersize に関する部分は追加されていません。

しかし、この状態でも雑音が発生しましたorz

続きを読む

V6 SuperCharger vs Pimp my Rom

予告通りというか何というか、GXMod v2c をインストールしました。今回はSX用ファイルが統合済みのものが公開されていましたので、作業的には楽でした。

GXMod v2c をインストールする際に、V6 SuperChargerを適用する前の状態にリカバリしたので、この機会に Pimp my Rom を試してみることにしました。

この手のチューニング系のツールはGXMod v2aのときに、V6 SuperChargerを初めて知ったのですが、その後 2ch のスレを見てると Pimp my Rom の評判もなかなか良いようでした。V6 SuperChargerよりも効果が高いとの声もチラチラと。

今回は、ZIP版(AROMAインストーラー版)を使ってみましたが、結果は大失敗。目に見えてパフォーマンスが落ちてしまいました。あと、何故かminfreeの値が選択したものになってませんでした。インストールの途中で何かミスってしまったんでしょうか。

ここで、V6 SuperChargerとPimp my Romについて、素人くさい考察をしてみましょう。

続きを読む

Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク