正式名称は「PLAYSTATION 3」に決定。E3で試作機が展示される。

PS3が発表されました。目を引くのは、Yahoo!、の見出しにもなってしまいましたが、メモリスロットや外部拡張端子の豊富さですね。

豊富な端子類

メモリスティックだけでなくSDやCFにも対応したのは興味深いです。無線LANやBluetoothにも対応。ワイヤレスコントローラは標準ですか?ハードディスクが標準では無さそうなのが残念かも。「PlayStationおよびPlayStation 2との互換性を備える」のは嬉しいですね。

Xbox360Revolutionはどう出てくるでしょうね。

懸念されるのはハードの性能にソフトがついて行かないことですかね。開発する人も大変でしょう。

3 thoughts on “妥協無い?スペック”

  1. PS2を発売日に買ったのに、ゲームは5種類やったかやらないか。後はたま〜に動くDVDプレイヤーとしてしか生きる道を残せなかった…。
    ということで、PS3は買わないように努めます。それよりPSPが欲しいです。(>▽<)

    最近のゲームは難しすぎ&奥が深すぎてついて行けません。orz
    上海(しかも時間制限が無いもの)が一番好き。(笑)

  2. 我が家では最近「もじぴったん」を購入したのでプレイしてますが、それまではやはりDVDプレイヤーとしての用途の方が多かった(といっても数少ない)ですね(^^;。

    PSP、欲しいですね。でも私にとってのキラーソフト、ヴァンパイアが携帯ゲーム機向けではないような感じなのが痛い。

    どっちにしても先立つものはありませんが(^^;。

  3. ピンバック: ぬるいSEの生態

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください