三宮に行くことが決まったとき、別に中華街に行こうとか全然思ってませんでした。出かける間のエントリーで書いた「夜景」とはこういうのを意図しているわけではありません(^^;。

元町に中古カメラを扱う店があるらしいので行ってみようと思い、ホテルのフロントので元町の方角を訊くと「中華街ですか?」と言われたので「あ、中華街あるんか行ってみようか」というのが実際です(^^;。

カメラ屋については詳細な場所まで調べていたわけではないので見つかるはずもなく(^^;、結局中華街での撮影がメインになりました。。

撮影は全て PENTAX *ist DS / Vivitar 28mm F2.8 です。

広場

南京町

雑貨屋

西安門

西安門・裏

長安門

おまけ
中華街の屋台で食べた東坡肉拉麺と小籠包。しめて700円。あまり美味しそうに撮れてませんね(^^;。
# 実際にそれほど美味しくなかったですが(爆)
東坡肉拉麺と小籠包

2 thoughts on “夜の中華街”

  1. みけさん、いつもありがとうございます。

    この時はとりあえず28mmのレンズが欲しくて一葉さん一枚+税くらいなら、と思って買いました。値段からすると十分よく写ってくれていると思います。

    でもFA28も良さげですよねぇ……。 

  2. むむ、赤色もいい感じに、闇の中でもしっかりと描写されてますね。
    ヴィヴィターってあまり良い評判を聞かなかったんですが、
    これはなかなか…。 歪曲も見る限りほとんど無さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください