Today's Cat@2013-09-30

帰宅途中に撮影

会社側の猫。写ってるのは2匹ですが周りには計4匹居ました。

MX-1のユーザモードには、夜間撮影定番のモノクロ2秒セルフタイマーが登録されています。今日も周りはすっかり暗かったのでこのモードで撮ろうとしたのですが、液晶モニタで見る限りあんまりよろしくない。

結局プログラムオートで撮りましたが、流石裏面照射CMOSと言うべきか暗所でもなかなかよく撮れています。後ろの黒猫は背景とみなされてちょっとボケ気味ですが。

最近これと同じ感想を抱いたなぁ、と思ったら Xperia SX でした。Xperia SX にも裏面照射CMOSが使われています。

実は私は裏面照射CMOS搭載のカメラを自分で買うのは初めてです。今までみんぽすさんに裏面照射CMOS搭載のカメラを何機種か借りたことがありましたが、その時にエントリを見返してみると夜間のモノクロ撮影に不満を抱いているように書いています。

ここからは私の想像ですが、裏面照射CMOSって暗所撮影には強いですが、暗所モノクロ撮影には強くないんじゃないでしょうか? 単に私の設定が拙いだけの可能性もありますし、即断は危険ですがちょっと検証が必要ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください