発表された当初は「必ず買う!」と息巻いていた DA 40mm F2.8 Limited ですが、現段階では見送る方向です。

DA 40mm F2.8 Limited はパンケーキと呼ばれるように、非常に薄くてコンパクトなレンズです。*ist DS を通勤カバン入れている私にはぴったりのレンズと言えるでしょう。

それを何故見送ることになったのか。第一に画角の問題です。私がメインで使っているレンズは M 50mm F1.7 です。もう一本の TESSAR も 50mm です。そこに 40mm を買い足すのはどうも新鮮味が感じられなかったのです。35mm 換算で 60mm という画角はちょっと長めの標準レンズという感じですが、50mm よりやや広角になるので私のメインの被写体である猫には厳しいような気もします。それでもずっと使っていればその画角なりの撮り方ができるようになるとおもいます。

その事自体は問題無いです。むしろ歓迎すべき事でしょう。逆に、このレンズを買ってしまうと他のレンズを全く使わなくなってしまいそうなのが怖いのです(^^;。これが第二の理由です。少しいびつですが。

通勤の時にはどうせ交換用のレンズは持っていかないので実態としては変わらないと思うんですけどね。でも何だか M 50mm F1.7 と TESSAR が不憫なような気がして…。

ということで、DA 40mm F2.8 Limited の購入は暫し見送りです。ただ、凄く欲しいレンズであることには変わらないので、何かの拍子に買ってしまう可能性は秘めています(爆)。

2 thoughts on “私は何故 DA 40mm F2.8 Limited を買わないか”

  1. 「小さいことは何にも代え難い性能である」とMac mini の時にも書きましたが、このレンズと *ist DS の組み合わせも当にそんな感じですよね~。

    欲しいのは欲しいんですよ(^^;。

    50mm、100mm、28mm と来たので次は……。

    FA77mmF1.8 Limited ですか(゜゜)\バキ☆

  2. DA40mm、ネコ撮りにはたしかにちょっと厳しい焦点距離ですね(^^;  ネコ撮りはやっぱり(デジタルで)50mm~100mmくらいのレンズがちょうど良さそうです。

    私も通勤時*ist Dsを持って行ってるわけですが、パンケーキ装備だと上着のポケットにも入ってしまいます(@_@)  首からぶら下げといたままコートの前を閉じてもほとんど目立ちません(^^;  やはりこの携行性はヒジョーに有難いです。  って誘惑しまくってますね(笑) でも本当に買って損は無いレンズだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください