GALAXY S II Launcher7 Screen1

GALAXY S II の今のホーム画面を掲載しておきます。ホームアプリは Launcher7 です。一画面目はなるべく WindowsPhone7 に似せるよう努力しました。モデルはNOKIAのWP7デバイスです。なので青がベースです。


GALAXY S II Launcher7 Screen2

二画面目はカスタムアイコンを多用してみました。基本的にエンターテイメント系です。


GALAXY S II Launcher7 Screen3

三画面目は何か雑多になってます(汗)。


GALAXY S II Launcher7 Screen4

四画面目はタイルを活かして何か工夫したくてデビルサバイバー2の壁紙を分割してみました。最初はIS01でも使った鳥獣戯画を分割してみたのですが、あまりうまくいかず。何か無いか、と探したところ、これに行き当たりました。右下のタイル以外全部キャラが一人は入ってるので、センスの無い私にしては上手くできたと思うのですが、いかんせんネタが旬を過ぎてるのがイタイ。


GALAXY S II Launcher7 Screen5

五画面目は情報系です。見たいときは一気にスクロールして見ます。

まだまだ試行錯誤の段階なのでコロコロ変わると思います。

あと、色々試していた LCD Density は 201 になりました。当初192とか182で試していたのですが、Launcher7のタイルが縦に四つキッチリ入るのがこの数字だったのです。どうも本家のタイルは一画面に収まってないようなので、これは私の好みです。

フォントも色々試した結果、やっぱりモトヤマルベリになりました。試したフォントのスクリーンショットを貼っておきます。

GALAXY S II Font Variation GALAXY S II Font Variation

左がデフォルト、右がマルベリ。デフォルトもそんなに悪くないと思います。マルベリは慣れてるせいかバランスよく見えます。


GALAXY S II Font Variation GALAXY S II Font Variation

左が游ゴシック体+segoe、右が游ゴシック体のみ。左は、DroidSansJapanese.ttfを游ゴシック体にして、DroidSans.ttfをsegoe WPにしています。折角Launcher7を使ってWP7風にしたので、フォントも游ゴシック体にしたかったのですが、私には細すぎました。


GALAXY S II Font Variation GALAXY S II Font Variation

左がモリサワ新ゴR、右がLC太明朝です。両方IS01から持ってきました。綺麗なのは綺麗なのですがちょっとバランスが悪い気がします。


GALAXY S II Font Variation GALAXY S II Font Variation

左がNOKIA E63で使っていたM+M1+IPAG、右が小塚ゴシック。M+M1+IPAGは0に斜線が入るのが好みですが、どっちも何か普通(爆)。

ということで、LCD Density は 201、フォントはモトヤマルベリでしばらくは固定します。LCD Densityを変えてしまうとインストールできないアプリが出てくるので、ときどき240に戻します。

フォントやLCD Densityをコロコロ変えるのは面倒なので、簡単なスクリプトを書いて、GScript Lite に登録してボタン一つで変えられるようにしています。

SC-02Cはフォントをアプリ形式にして追加してやれば標準機能で変えられるみたいですが、どうにも私には敷居が高そうだったので、昔ながらのやり方で置き換えています(root権限は要りますけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください