今日一日 W-ZERO3 [es]を使った感想(といってもそんなにいじってませんが)。

まず、何はさておきポケットに入れていても気にならないのが良いですね。縦の長さが気になるかと思っていたのですが、全く問題なし。普通の携帯電話の感覚です。

ATOKの推測変換は良いのですが、半角英数モードでも推測変換候補が現れるのが何とも。直接入力モードってありましたっけ?

電車の中で読売ニュースポッドキャストを聞こうとしたら音が出ない(汗)。一瞬ヘッドフォン出力の故障かと思いましたが、どうもボリュームの挙動がおかしい。マナーモードじゃないのに最大にしてもすぐに元に戻る。結局よく分からないうちに治りましたが、マナーモードを解除したあとに音が出ないことがもう一回ありました。

ヘッドフォン出力の音量は確かに大きくなってます。これくらいの音量なら私には十分です。

まだソフトをそんなに入れてないので、操作系に戸惑ってます。これを機会に PQzII にバージョンアップします。
ボタン割り当ては見直すつもりです。

今日は昼休みに外に出たのですが、屋外での視認性は……まあこんなものですかね。輝度を最大にするとなんとかOK。でもバッテリとの兼ね合いがあるので、真ん中より一つ上にとどめています。

液晶保護シートはSuper ProtectorよりEasy Protectorの方が良かったかも。やはりEasy Protectorは偉大でした。

取りあえず週末に色々いじるつもりですが、ソフトのインストールは最低限にとどめようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください