masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > iPod

‘iPod’ のタグが付いた投稿

iPod touch LL?

米アップル、タブレット型端末「iPad」発表 – ケータイ Watch

米アップルは、9.7インチのディスプレイを搭載し、電子書籍閲覧アプリ「iBooks」やiPhone用アプリを利用できるタブレット型端末「iPad」を発表した。Wi-Fi(無線LAN)版とWi-Fi+3G版が用意され、Wi-Fi版は全世界で3月下旬に、Wi-Fi+3G版は米国と一部の国で4月に発売される予定。

噂の”iSlate”が発表されました。正式名称は iPad。iPhoneとMacBookのスキマを埋める存在とのこと。

TwitterではiPod touch LLとか凄く多機能なフォトフレームとかアップル版Kindleとか呼ばれていますが、個人的にはもう少しパソコン寄りなのかと思ってました。iPhone OS採用というのはメリット/デメリット色々あるでしょうけど、今の所、購入意欲の面では私にはマイナスに働いてるかな。

だったらiPhoneでいいじゃん

みたいな感じで。大きさにもメリット/デメリットがありますしね。

オプションでキーボード付きのドックとか発表されていますが、あれは可能性が拡がってなかなか良い感じです。日本ならテレビチューナー付きのドックとか出そうですよね。

いずれにせよ今すぐは買えないので、三代目辺りで熟成されるのを待ちます。Newton OS採用とかだったら色んな物を手放してでも買ってたかもしれないけど(笑)。

iPhone 8GB が実質0円

iPhoneにキャンペーン価格、パケット上限額の値下げも.

ソフトバンクモバイルは、iPhone 3Gの販売価格を割り引くキャンペーン「iPhone for everybody キャンペーン」を実施する。期間は2月27日~5月31日で、新規契約が対象。また、既存のiPhoneユーザーも対象に、パケット定額フルの上限額が下がる期間限定申し込みの料金も用意される。どちらも、新たに用意される「2年契約(キャンペーン)」に加入する必要がある。

期間限定ですが、iPhone の販売価格が割り引かれるそうです。8GBだと実質負担額0円になります。

う~ん、発売当初からこの価格ならもうちょっと iPhone を検討したかも。
ただ、正直なところ iPhone 一台ではカバーできない用途もあるので購入には至らないかな。新規のみなので番号も変わっちゃいますしね。

どうしても iPhone が欲しいなら、E63 との組合せも考えると iPod touch の方が現実的でしょう。まあ、二台持ちになってしまうので、912SH + W-ZERO3 を E63 にリプレースした意味が薄れるので買わないですけどね(^^;

というか、今回は本体価格の値引きより、パケット定額フルの上限引き下げの方が羨ましい。
iPhone だけとは言わず、是非全機種を対象にしてもらいたいです。そしたら OPEN を使い続けます。

今回の販売価格の値引きとパケット定額フルの上限引き下げは、今まで iPhone に興味を持ちながら一歩踏み出せなかった人にとっては大きく背中を押されることになるんじゃないでしょうか。

裏を返せば、それだけ iPhone が売れてないってこと?

ちょっと欲しいかも

iPod Touchを触ってみたよ : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
もうほぼiPhoneですね。触っったことがない日本人には区別つきませんっ!
もう~とにかくUIが素敵すぎるぅ!

電話抜き iPhone ですか。本家 iPhone が W-CDMA 対応になったものより、こっちの方が欲しいかも。
容量は8GBで十分。それでも 36,800円か。お金ないなぁ。

<追記>
W-CDMA版のiPhoneが日本で出たとしても、恐竜的進化を遂げた(≒ごてごてと余計な機能が付いた)日本の携帯電話の中ではビミョーなポジションになるのではないでしょうか。少なくとも現状、携帯電話+iPod のユーザを iPhone 一台にリプレースするのは難しいと思います。

日本では、携帯電話+iPod のままで、nano か classic か touch かをユーザが選ぶという形が一番すっきりするんでしょうね。

私は、家庭内無線 LAN 端末の代わりに(もったいない使い方)と思いましたが、見送ることにしました。動画形式が MPEG 系のみなので。WMP か Real のどちらかに対応してくれれば良かったのですが。

W-ZERO3購入前夜:機種選定編

W-ZERO3を購入するに至るまで、私の心の中の葛藤(笑)等をつらつらと書いていきたいと思います。

まず、最初にW-ZERO3の存在を知ったとき、正直、購入することになるとは全く思っていませんでした。
10月22日のエントリにも書いていますが、その頃はPDAにあまり興味が無く、まして電話回線をもう一本増やすことになるので最初から眼中にありませんでした。
余談ですが、W-ZERO3を買った今でも、日本版スマートフォンの正常進化型はW-ZERO3のような「電話がかけられて通信もできるPDA」ではなく「高性能・高機能になったケータイ」だと思っています。

・iPod nano
「何か」を買おうと思ったきっかけは、電車通勤中に音楽を聴きたかったからでした。そこで最初に白羽の矢が立ったのが iPod nano。丁度その頃発売された 5G iPod と迷いましたが、本体サイズ、容量、値段を考えて iPod nano の黒に決めました。
実際、10月下旬には iPod nano を Amazon のバスケットに入れて注文ボタンをポチッとしました、2回も(爆)(そして2回ともキャンセルした)。液晶保護シートまで買いました。でも音楽プレイヤ専用機を買うのはなんだかもったいない気がしてきたのです。

・PSP
次の候補はPSPでした。もともと欲しかったですし、マルチメディアプレイヤとしては安価な部類に入ると思います。ただ、通勤時に持ち歩くにはその大きさがネックになると思いました(今現在NDSを持ち歩いている人間の台詞ではないな)。

・ゲームボーイ・ミクロ+ぷれいやん
その次の候補はゲームボーイ・ミクロ+ぷれいやんでした。これならサイズ的には問題ないです。メディアもSDカードなので手持ちの資産を活用できます。ゲームも豊富なGBAのソフトで遊べます。
でも、私の中での PSP vs ゲームボーイ・ミクロのゲーム機対決は PSP に軍配が上がりました。私にとっては PSP の方が色々なことができてより遊べそうに見えたのです。ただ、いざ購入となると二の足を踏んでいました。

・iPAQ rx1950
PSPの購入に踏み切れないでいた私の目の前に現れたのは、iPAQ rx1950 でした。ほぼ1年間、PDAから離れていた私にとって、これは完全に不意打ちでした。rx1950 は私が初めて買った PocketPC h1920 の系列の最新機種で、小型で安価な Windows Mobile 5.0 です。それがキャンペーンで更に安く販売されていたものだから、今まで候補にすら挙がっていなかた PDA というカテゴリが私の中で再浮上したのです。
PDA なら私のやりたいことはゲーム機以上にこなしてくれます。劣っているのは専用のゲームができないことくらいでしょう。サイズもコンパクトで問題ありません。もうこれは買うしかない、と思ったとき、一旦視界から消えたはずのW-ZERO3が PDAカテゴリの再浮上とともに、私の視界に入ってきたのです。

・W-ZERO3
rx1950 と W-ZERO3をスペックで比べると、断然 W-ZERO3の方が上です。当然値段もW-ZERO3の方が上なのですが、W-ZERO3はVGA PocketPC としては破格の価格設定でした。これは回線契約のインセンティブの為せる業なのですが、rx1950との値段差とスペックの差を比べると、私の心は大きく W-ZERO3に傾きました。
しかしながら、ちょっと大きめな本体サイズ、新規追加となる電話回線をどうするか等々の問題もあるので、ハッキリとは決めかねていました。
そんなときに今後の事態の推移を決定付ける出来事が起こりました。当然予想されたことなのですが、迷っているうちに rx1950 のキャンペーンが終了して、通常価格に戻ってしまったのです。これだと W-ZERO3との値段差が更に縮まることになるので、rx1950 のお得感が薄れます。ということでやむを得ず(?)W-ZERO3を購入の第一候補とすることにしました。

・問題は見ない振り
本体サイズは一番気になったところですが、実際の使い勝手は一旦棚上げして、携帯電話とPDAを両方持ち歩くよりは多少大きくても一つだけの方が良い、と結論付けました。
電話回線の追加はランニングコストとして発生するので痛い所ですが、最終的に携帯電話の方を解約することで相殺することにしました。その時払っていた携帯電話の月額料金と、W-ZERO3を使ったときに発生するであろう月額料金を比較してもたぶん W-ZERO3の方が安くなると思ったからです。

こうして一応W-ZERO3を購入するという方針に定まりましたが、ここからが苦難の始まりでした。次回「予約編」に続く。

最後にちょっと早計かもしれない感想を。

続きを読む

W-ZERO3 またも外れる

第二回の W-ZERO3 予約販売の抽選に外れました…orz

W-ZERO3 とは余程縁がないということでしょうね(苦笑)。これで年内入手の可能性は限りなく低くなりました。入手自体を再考したいと思います。

これはやっぱり702NKIIに行け、というネ申の思し召しかもしれません。

一周回って iPod nano という可能性も……(。_゚BaKi☆\(ーー;

薄型iPod発表

アップル、超薄型プレーヤー「iPod nano」を発表、「iPod mini」が消える

アップルコンピュータ社は8日、新しい「iPod」である「iPod nano」を発表した。容量は2GBと4GBが用意されており、カラーはホワイトとブラックの2色が用意される。

そういえば現地時間の7日が発表の日でしたね、忘れてました(^^;。

aipn01.jpg

使い易いかどうかは別にして、素直にカッコイイと思えるデザインだと思います。ソニーも空豆形とか作ってる場合じゃないですよ(爆)。今までU2仕様しかなかった黒が良いですね。これはまたかなり売れるでしょう。昨日「iTMS効果? アップル首位奪還」という見出しをみましたが、iPod nanoの投入で当分は安泰ではないでしょうか。

個人的には相変わらず iPod shuffleで十分ですが(^^;。こちらの方がUSBフラッシュとしても使えるので私にとっては利便性が高そう。

iPod nano の登場で iPod miniがラインナップから消えてしまうようなので、Naokiの持ってるのはレア物になるかな?(^^;。

1 / 3123
Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク