b-mobileSIM for AEON

イオン限定b-mobileSIMを契約しました。月額980円のプランAです。

当初このサービスが発表されたとき、月額980円という値付けには惹かれたものの、100Kbpsという速度は微妙だな、と思いました。更に、当初取扱店が全国で14店舗ということで、地元で手に入るわけがない、と思い込んでました(実は調べてみると近所のイオンが14店舗に入ってたんですけどねw)。

更に、今使ってるdocomoのデータ通信はキャンペーンで1年間は値引きが受けられるので、別の回線するにしてもその割引が終わる頃に考えよう、その頃にはまた新しいサービスが出てきてるかもしれないし、それまでは値引きの恩恵を最大限に受けよう、と思ってました。

しかし、デジカメを買ったりなんやかんやで慢性的に金欠気味な私には、総額でいくら割引が受けられる、とかではなく支払う金額の絶対値が少ない方が良いのではないかと思い直しました。

100Kbpsという速度には不安が残りましたが、このイオン限定サービスの場合、月単位でのプラン変更が可能です。100Kbpsで速度的に不満を感じれば、400Kbpsで月額2,980円のプランBに変更すれば良いのです。400Kbpsでも不満ならプランCに、とは行かずにここはMiFiに行くと思います。イオン限定サービス契約期間の縛りも無いのでいつでも違約金無しに解約することができます(MiFIは一年縛りなのがチト痛いけど)。

あと、支払いが月単位なのもありがたい。例えば、b-mobileSIM U300 は月額2,980円ですが、一年分先払いで買えば29,800円で月額2,500円弱となりお得です。でも、私には一時的に29,800円払うのがツライ(爆)。ということなので、同じ月額2,980円払うことになるなら400Kbpsのイオン限定サービスプランBの方が良いかな、と思ったのです。

ということで、心理的には紆余曲折を経つつ、昨日契約して、今日セットアップしました。

中身はまんまFOMAカードで、私は手持ちで唯一のdocomo系機種 HW-01Cに挿入しました。HW-01 に接続してAPN設定を追加。設定自体は全く問題ありませんでしたが、相変わらず裏蓋を開けるのに苦労しました。何回やっても慣れません。

実際に使ってみたところ「100Kbpsは遅い、遅い」というイメージが強かったせいか、そんなに遅くは感じませんでした。まあ遅いには遅いのですが、耐えられない程でない、むしろ十分常用に耐えうる範囲だと思いました。

取りあえず、しばらくは980円100Kbpsで使ってみます。あとは、iPhoneの契約を解約して、プリモバイルを契約予定なので、携帯電話関連で払う月額費用はかなり抑えられるハズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください