masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > MUSIC

‘MUSIC’ カテゴリの投稿

ダメ出し?

ある日曜、Satoruが「仮面ライダー ディケイド」のオープニングを見ながら聞いてきました。

「なんで『ほんとうのじぶんじしんではダメ』なん?」

本当の自分自身では駄目ってえらく厳しいダメ出しやな、と思ってたら……ちゃうちゃう、あれは、

「本当の自分自身 出逢うため」

が正解ですね。

でも確かに「本当の自分自身では駄目」と聞こえなくもないです。「自分自身」と「出逢うため」の間に「に」とか「と」とか入ってたらもう少し聞き取り易かったと思います

「仮面ライダー ディケイド」のオープニングテーマ、Journey through the Decade です。

セプターとして軸がぶれている

カルドセプトDSですが、メダルの取得状況は 48/50 になりました。

そう、残りの二枚は、

09 勝者の証  ストーリーキャラとの対戦で100回勝利する
50 決闘者の証 対人戦で20勝する

です。09 はも延々とプレイするしかないので会社帰りにでもやります。ちなみに今日の帰りは、アリーナ2でブックを「復讐の誓い」にしたゼネス相手に五勝できました。こつこつやればいずれ達成できるでしょう。

問題は、50。ここしばらくメダル集めに勤しんでいたので、久しぶりにWiFi対戦しましたが、いや~、なかなか勝てませんね(^^;。
日曜、月曜で、七戦して、一位一回、二位三回、三位三回。勝った一勝も残り2ラウンドで私の高額土地に踏み込んでくれるというラッキーのおかげで勝てました。

これは二十勝に到達するには結構時間がかかるかもしれません。

で、対人戦をしていると、ブックのつくり以前に、セプターとして自分がダメダメだなぁ、ということが多々あります。ここでは書けないような恥ずかしいミスがいっぱい。

ブックも一応、オリジナル(という程立派ではないけど)のブックを作ったのですが、それも対戦の度に相手のブックに影響されて継ぎ接ぎしていくので、自分の決めた最初のコンセプトが薄れていって、なんだかなー、という感じです。

ただ、昨日の唯一の勝利はラッキーの産物と言いながら、不利な状況でも逆転があり得るという証明でもあるので、勝てないことはあまり気にせず楽しんで対戦できればと思います。

続きを読む

誰も知らぬ明日ならば急ぐことはないのさ

OVA「緑山高校 甲子園編」のエンディング「遅れてきた勇者たち」です。

奇跡、起こしたいですね。
いや、起こしてみせます。

あゝ夢みるよろこび ふたたび

宇宙船サジタリウスのエンディング「夢光年」です。

サジタリウスといえばこの曲を外すわけにはいかないでしょう。
アップテンポなオープニングとはがらっと変わって影山ヒロノブにしては珍しい(?)バラードです。名曲です。

ところで、ウィキペディアにも書いてありましたが、このアニメを見て「ラザニア」という料理の存在を知った人って結構居ますよね?(同意を求めるなって?)

いや、私自身がそうなんですけど。

拍手をするほど働かない

宇宙船サジタリウスの主題歌「スターダストボーイズ」です。

この歌の中でスターダストボーイズは「ダメじゃない」と自称していますが、これが単なる自称ではなく、本当にダメじゃないということは彼らの劇中での活躍が雄弁に物語ってます。

このアニメ大好きだったのですが、当時ビデオもなかった我が家では見られないことも結構ありました。
再放送されたら絶対全話見るぞ、と意気込んでいましたが、UHFで再放送されたときには見ませんでした(爆)

CSのどこかで再放送しないですかね。いまなら全話見ます、もとい、全話撮ります。
# ボトムズは全話撮ったけどまだ見ていない。

私信:過労になるほど働いてません。心労はあるかもしれませんが。

蹂躙されて黙っているのか

ミラーマンを探していて見つけた「マッハバロン」。作詞は今は亡き阿久悠氏です。

私はマッハバロンをリアルタイムで見ていたはずです。でもビジュアルで記憶にあるのはスキャニメイトで処理されたオープニングの冒頭部分だけ。ストーリーなんてさっぱり覚えてません。団時朗が出てるのも昨日知りました(爆)。

でも主題歌には馴染みがあります。というのは、当時の我が家にはスナッピーという子供向けの(?)テープレコーダがあって、カセットといえば「アニメ大全集」みたいな感じのその時放映中のアニメの主題歌を集めたテープが一本あるだけでした。その中の一曲、しかも A面かB面の一最初の曲がマッハバロンだったので印象に残ってるのです。あの頃は「じゅうりん」という言葉を知らなくて、何を唄ってるのか分かりませんでした。「チューニングされて」?とか脳内変換してました(爆)。
ちなみに、スナッピーは数年後には壊されて、油粘土のろくろにされるという悲しい末路を辿りました。

閑話休題。
あの当時、この手のアニメ大全集的なカセットでは大体オリジナル音源は使われず、ちょっとパチモン臭い仕上がりになってるのが常套でした。私の記憶のマッハバロンも泥臭い感じだったのですが、昨日、動画を見て(聴いて?)私の記憶とオリジナルのギャップに驚きました。オリジナルの方が随分カッコいいですね。イントロのギターがイカしてます。これは偶然見つけで大ヒットでした。

ちなみに、私、過去にマッハバロンをカラオケで唄ったことがあります(爆)。採点機能付の機種で、何かの間違いか、結構良い点が出て、友人が「マッハバロンに負けた~」と悔しがってました。

1 / 212
Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク