masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > VAIO

‘VAIO’ のタグが付いた投稿

新書版サイズのLOOX U は今日から発売

ThinkPad X200s にかまけてる間に、新しい LOOX U が発売されてるんですね。

【PC Watch】 富士通、500gを切るミニモバイルPC「LOOX U」

富士通株式会社は、新書版サイズのミニPC「LOOX U」を1月21日に発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は10万円前後。

タッチパネルは搭載しているものの、今回は液晶が回転するタブレット型ではな「普通のパソコン」型。VAIO Pオンキヨーの BX の中間みたいなマシンですね。

液晶解像度が VAIO P 程極端でなく VHSカセット並みのサイズ、Windows タッチ対応ということで、外観も中身も富士通らしくまとめてきた感じです。あのポインティングデバイスは立ってるときとかはともかく、デスクでの使用にはちょっと微妙な感じもしますが、小さいパソコン好きはそそられる存在ではないでしょうか。

私も ThinkPad X200s を買う決断がもう少し遅れていたらこっちへ流れたかも。

でも、、

パソコンとしてはLOOX Uの方が魅力的だけどプロダクトとしてはVAIO Pの方が魅力的

何故?

【ポイント3倍】【送料込】富士通「超小型」&「超軽量」リアルポケットサイズ LOOX U/G90

X は X でも……

全国 3人の masatsu の物欲浪費ファンの皆様お待たせしました(誰も待ってねーよ)。

10月の DA40 購入の後「2ヶ月周期の12月はどうした?」という声は、、特に寄せられなかったのですが、、期待に違わず年末にパソコンを購入してしまいました。

購入したのは、X は X でも、VAIO X ではなく、MacOS X 搭載の MacBook でもなく、、

続きを読む

物欲の行方

昨年の8月に EeePC 901 を買ってから2ヶ月おきに買い物をしてきました。

2008年08月:パソコン → ASUS EeePC 901
2008年10月:デジカメ → SONY Cybershot DSC-W170
2008年12月:携帯電話 → NOKIA E63
2009年02月:デジカメ → RICOH GX200
2009年04月:携帯電話 → Apple iPhone 3G 8GB
2009年06月:携帯電話 → Apple iPhone 3GS 16GB

で、今年の8月には何も買わなかったのでこの連鎖は途切れたのですが、欲しい物が無い訳ではありません。

今狙ってるのはパソコン。

VAIO P が出た頃に「EeePCを下取りに出しても欲しい!」とか言ってましたが、そこまで熱意は無く立ち消え。

VAIO P の XP プリインストールモデルが出たときに「おや、やけに安いな。これなら手が出るかな?」と思っていたら、最大メモリとかが抑えられていたのでスルー。
「どうせなら Windows7 プリインストールモデルが出るのを待つか」ということで、10月に発表されました。VAIO X と同時に。

こうなると VAIO X の方に興味が移って、結構買う気満々だったのですが、先行予約時のサーバーエラーで何だか興醒め。

先日ヨドバシカメラで現物を見てきたのですが、薄いだけで(いや、それが重要なんですが)思ったより無難なパソコンでしたね。「キワモノ」かと思ってましたが、普通のパソコンとして十分に使えそうでした。
でも、ガジェットとしては VAIO P の方に魅力を感じますし、更に言えば、工人舎が出してる mBoiok の日本版、PMシリーズが個人的に今一番気になるパソコンです。

また、富士通から発表された LOOX C シリーズを見るにつけ、同じくらいの値段なら、ネットブック等のATOM系のノートより、CULVノートの方が良いのかな、とか思い始めて、性能のチェックを始めたりすると ThinkPad X200s の WXGA+ モデルが現行の機種では一番良いのかぁ、という結論に達したりします。

でもここで「そんなに高性能なパソコンが必要なのか?」という疑問が生まれます。もともとパソコンが欲しいと思ったのは VAIO P や VAIO X のような「キワモノ」に惹かれたからで、尚且つ発売直後というタイミングに依るところも大きいです。ですので、別段新しいパソコンを必要としていない現時点でスペックだけ追って高性能なのを買ってもいずれ陳腐化するだけでしょう。本当に必要なときにその時点で相応しいスペックのものを買えば良いのです。

普通に使う分には今の EeePC 901 だって SSD を載せ替えてからは速度的には不満のあるレベルではありませんし。不満点があるとすれば画面の解像度でしょうか。高解像度のネットブックといえば VAIO W がまず思い浮かぶかもしれませんが、私は hp の Mini 2140 を狙っていました。この機種は法人モデルで高解像度モデルが選択できたのです。その後後継機種(?)の Mini 5101 が発売されました。同じく高解像度でSSDの容量が増えてお値段据え置きなのですが、デザインが普通のパソコンになってしまいました。Mini 2140 はあのデザインが好きだったんですけどね。一応 2140 と 5101 は併売されているようですけど。

閑話休題。とにかく、今私が持ってるパソコンには特に大きな不満は無く、敢えて買い換えるとすれば CD や DVD のリッピングに使ってる LOOX の方になるでしょう。MacBookとか最適かもしれません。ホワイトの新型は10万円切りましたしね。

ということで、Windows7 と VAIO X の登場でにわかに盛り上がったパソコン購入の機運はこのまま縮小傾向になりそうです。その場合、EeePC のストレージは何とかしないとダメでしょうけど。

VAIO type P 見てきました

近所のヤマダ電機で VAIO type P を見てきました。

あまり時間が取れなかったので、ちょっと触っただけですが感想等。

まず、第一印象は「横幅広っ!」でした(^^;

キーボードのサイズなんかから考えると仕方ないのですが「小さい」というイメージと奥行きが短いのとあいまって、余計に幅広く見えたんだと思います。

幅が広い分キーピッチは十分では打ちやすいキーボードでした。

液晶は思ったより小さい感じ。でも画面自体は思ったより見やすかったです。あれくらいなら常用できそう。

動作はもっさり、なのかなぁ?(爆)。Vista ってほとんど触ったこと無いのでよく分かりませんでした。店頭展示品ではネットに繋げたり大きな動画を見ることも出来なかったので重そうなアクション自体が出来なかったというのが正直なところ。XP が入れられれば割とサクサク動きそうですけどね。

とりあえずこんな感じで、あんまり参考になりませんね(汗)。初見は概ね好印象でした。

原寸大パンフレットを貰ってきたので、我が家のパソコンと比較。

VAIO type P vs EeePC 901 vs LOOX

幅は EeePC 以上、LOOX 未満。LOOX とは 1cm 位の差なので、実質 B5 ノート並みの横幅だと言えます。
奥行きはダントツで短い。これはすごいですね、本当に。
厚さは薄い!まるで紙のよう(あ、物を投げないで)。

VAIO type P vs EeePC 901

EeePC との比較。写真の関係であまり差が無いように見えますが、奥行きは全然違います。

VAIO type P vs EeePC 901

EeePC に立てかけて、ちょっとだけ type P 気分を味わう(虚しい…)

実際、非常に魅力的なパソコンですが、入手する必然性は皆無に等しいです。単に欲しいだけ。
ローンを組んででも買うか、とか思ってたら「ローンを組んだつもりで貯金してたら、来年の今頃にもっと良いのが買えるよ」と SHINO に言われました。

まさしくその通りなんですけどね。むー。

ただいまポイント5倍! VAIO type P (送料込み)

インパクトのある写真

pocketgames さんで VAIO type P と sigmarion3 の比較写真が掲載されています。

これはなんというか、目の毒というか、ともかくインパクトのある写真ですね。

うー、やっぱり欲しいな~。というか現物一回見たいなぁ。
土日で見に行ってみましょうか。でも近所の家電量販店に展示機あるかなぁ。

これは欲しい!、でもとても買えない(泣)

ソニー、封筒サイズの“ポケットスタイルPC”「VAIO type P」

ソニーは、封筒サイズの超小型ノートPC「VAIO type P」を1月16日より順次発売する。価格はオープンプライス。ラインナップは、FOMAハイスピード対応ワイヤレスWAN(GPS内蔵)を搭載する「VGN-P80H」(2月中旬発売)、ワンセグチューナを搭載する「VGN-P70H」(1月16日発売)の2機種で、店頭予想価格はいずれも10万円前後の見込み。本体色はVGN-P80Hがクリスタルホワイトの1色、VGN-P70Hがクリスタルホワイト、ガーネットレッド、ペリドットグリーンの3色が用意される。

ソニーから VAIO type P が発表されました。

レビュー記事はこちら「ソニー「VAIO type P」~小型モバイルの新たなスタイルを提案

レビューによるとなかなか良い感じのようです。キーボードも打ちやすいらしいです。

縦の解像度が768なのが嬉しいです。8インチ液晶に1600×768の解像度が不安な方は、SHINO-BLOGさんが「VAIO Type P 液晶解像度エミュレータ 」なるものを公開されているので試してみては?

普段EeePCを使ってるせいか、思ってたより大丈夫かな、という気がします。

良いな~、欲しいな~、でも E63 買ったばかりだから買えないな~。
# ちなみに E63 を買って無くても余裕で買えません。念の為。

VAIO オーナーメードシミュレーションの結果、私の場合こんな感じになりました。

VAIOオーナーメード                    
メモリが標準で2GBなのは嬉しい。CPUは数年経っても陳腐化しないように一番上のグレードで(所詮ATOMなのでしれてるかもしれませんが)。色は緑が良い感じ。大容量バッテリはビミョーですが必要になれば標準を買い足せばよいかな、と。ソフトの類は要りません。ワンセグもGPSも要りません。

しかし、11,7800円は厳しいですね。スペックからすると安いとは思うのですが。どうせSSDモデルはソニスタでしか買えないので、金利1%のローン組みましょうか、EeePC 901を処分して頭金作って(爆)。

まあ、でもしばらくは様子見ですね(ずっと様子見の可能性はかなり高い)。ソニスタだとなかなか値段は下がらないと思いますが、XPへのダウングレードが普通にできるかどうかとかの情報が出揃ってからでも遅くはないかな、と。

うー、EeePC901の売却をマジで検討しようかな。今更二束三文にしかなりませんかね。

1 / 212
Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク