masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > ポメラ

‘ポメラ’ のタグが付いた投稿

NOKIA E63 フォトレビュー

NOKIA E63 フォトレビュー

NOKIA E63 ですが、セットアップは全く進んでいません(爆)。

ということなので、とりあえずフォトレビューをどうぞ。

あ、液晶保護シートは貼りました。貼ったのは、pocketgames さんの E71用 Super Protector。基本的に Easy Protector の方が好みなのですが、在庫切れだったので。まあタップしないので Super Protector でも良いかな、と。
久しぶりに気合を入れて風呂場で貼りました。出来映えはオマケして85点くらいかな。まあ、最近の私の仕事では良い方です。

買ったのはウルトラマリンブルーです。思っていたより落ち着いた色で気に入ってます。

NOKIA E63 KeyPad
表面は結構ツルツルな感じ。キーボード最下段のキーが増えて E71 よりスペースキーが狭くなってます。

NOKIA E63 Back
裏面はマットな仕上げでしっとりとした手触り。ポメラの手触りに近いです。

NOKIA E63 in Palm
予想以上にコンパクトな筐体。手に持っても収まりが良いです。

以下、続きますが、写真多目の文章少な目なのでご注意を(笑)

続きを読む

ポメラレビュー 可能性編

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
みんぽす

本当はあと二回の予定でしたが、端折って一回でまとめます(爆)。

使い勝手も含めてポメラの示した可能性について独断と偏見で書いていこうと思います。
尚、私はみんぽす様からお借りしているサンプル版を使っているので、製品版とは一部異なる部分があるかもしれないことを申し添えておきます。

まず、以前にも書きましたが、キーボードは必要にして十分です。私がミニノート好きで小さなキーボードには慣れているせいかもしれませんが、それを差し引いても打ち易いキーボードだと思います。

ただ、それに付随する部分でちょっと煮詰めが甘い部分も散見されるようにも感じます。

まずは、キーボードと並んで文章入力のキモとなる日本語変換ソフトですが、これは「拘りの」ATOKが搭載されています。ですが、最初のレビューでも書きましたが「特化」を変換してくれませんでした。「とっか」の変換候補は「特価」と「徳化」後はひらがな、カタカナ、アルファベットでした。単に私の見識が狭いだけかもしれませんが「徳化」なんて言葉を私は今まで使ったことはありません。「特化」は結構使ってます。これを変換で呼び出すには単語登録しないといけません。例えば「後継機」も一発では変換してくれなかったのですが「後継」と「機」に分けて変換したところ、次回からは変換候補に「後継機」が現れるようになりました。しかし、「とっか」の場合、どこで切っても「特化」にはなってくれません。こんな調子で単語登録していては上限の100個なんてすぐに達してしまいます。ここは変換語彙数を更に増すか、ユーザ辞書の登録可能数をもっと増やすかのどちらかは対応して欲しいところです。

あとキーアサインを設定で変えられないのも拘り派には痛いところでしょう。私も使うパソコンは全て「無変換」をIME ON/OFF に変えているので変更出来ないのは残念でした。

この様に、キーボードやATOK等、ポメラは良い素材を持っているのにイマイチ活かしきれてない感じがしました。本体容量の問題等で制限があるのでしょうけど、ここまで「テキスト編集」に拘っているのですから、もう少し突っ込んで欲しかったところです。

続いて携帯性というか取り回しというか、その辺り。畳んだ状態で携帯性は十分及第点です。ですが、展開するとちょっと嵩張ります。そのおかげでキーピッチの広いキーボードが手に入ったのですが、その分場所が必要だという側面もあります。展開した状態で必要な面積はミニノートと大差ないので、使える状況が意外と限られます。

ポメラの使用用途として一番に思い浮かぶのは、会議の議事録メモでしょうか。会議室とかある程度場所が確保されている場所だとポメラは問題なく使えます。私が主に使っていたお昼休みの食堂でもまあ大丈夫です。

電車の中はどうでしょう。実際に使ってみたことはあります。あまり混雑していない状況だと膝の上において使えます。そのままだとちょっと低いので鞄を置いて底上げしました。十分入力できました。

では、立った状況ではどうでしょうか。ポメラは片手打ちが出来るのか。答えとしては「出来る」でしょう。これも実際に試してみました。ただ、快適に打てるかというと疑問符がつきます。

One Hand Pomera
片手でポメラ。入力は出来るが快適とは言えない。

今までにも書いてきましたが、ポメラはその機能を絞った割り切り故に、ユーザを選ぶデバイスだと思います

多機能を望む人は、単機能のポメラには手を出さないでしょう。

テキスト編集機能を望んでポメラに目を付けた人も、メモ用途なのか、長文編集用途なのかで評価が分かれるかもしれません。

起動から二秒で入力できるのがポメラの売りですが、サッと取り出してサッと書きたい人には展開の動作をストレスに感じるのではないでしょうか。

現時点でのポメラは非常に優秀なテキスト編集デバイスだと思いますが、使う人がポメラの機能と自分の用途をしっかり把握した上で使えば、という注釈が付くでしょう。そしてこれはポメラの後継機が出ても変わらないと思います。展開式のキーボードなんかはポメラをポメラたらしめている重要な部分だと思うので、後継機が出たとしてもそこは残すでしょう。逆に無くなってたらもはやポメラとは呼べないと思います。ということは展開することによる打ち易いキーボードの恩恵と場所と一手間が要求されるという部分は変わらないわけで、ポメラがユーザを選ぶデバイスだというのは変わらないと思います。

ポメラはユーザを選ぶデバイス、だからダメ、とか未来が無いとかは全然思いません。逆にニーズと合致したユーザにとっては非常に強力なツールになるでしょうし、単機能は単機能なりに工夫次第で色々な使い方が出来ると思います。

続きを読む

ポメラレビュー 本体編

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
みんぽす

ポメラレビュー 本体編


今回はポメラの本体、外観等についてレビューします。本当は先にこっちのレビューをするはずでしたが、諸般の事情により後回しになりました。

その前に前回の携帯電話連携編の補足を。前回レビューでは pomeraMobile で作成された ¥PRIVATE¥AU_INOUT のフォルダを移動してリネームすることによりソフトバンク携帯でも見られるようにしていましたが、ポメラ勝手Wikiによると、microSD に保存する際、フルパスを指定することにより ¥POMERA フォルダ以外にも保存できるらしいのです。

早速この方法も試してみましたが、私のお借りしている試用版はファームウェアのバージョンが低いせいか「¥」を入力すると「不正な文字が含まれています」とつれないお返事。そもそもポメラはファイル名が半角で36文字までしか入力できないらしいので、ソフトバンク携帯用のデータ参照フォルダ、¥PRIVATE¥MYFOLDER¥My Items¥Other Documents はどっちにしてもダメです。

pomera Dialog
フォルダ名だけでファイル名を入れ忘れてますが実質同じです

ということで、ソフトバンク携帯電話でポメラで作成した文章を参照するには pomeramobile を使うしかないのかな、という感じです。

さて、いよいよ本題の本体レビューですが、細かいスペックや外形寸法はこちらを参照してください。

まず最初に手にとった印象は「思ったより軽いな」でした。これは多分イメージの問題で、他のサイトのレビュー等で「もう少し軽い方が」とかいうのを見ていたので自分の中で「重い」イメージがあったのでしょう。話は逸れますが、同じようなケースが X05HT です。これも手にとったとき、意外と軽くてコンパクトだなと思いました。逆のケースが Nokia N82 です。これは意外とごっつくてずっしりくると思いました。もちろん実重量は X05HT の方が重いです。

ということで、見た目や質感からすると私には軽く感じられたポメラですが、厚さはもう少し薄い方が良いかなと思いました。大きさは文庫本サイズで良いのですが、もう少し薄いと鞄の中での収まりも良くなりますし、ジャケットのポケットにも余裕で入るでしょう。

pomera vs paperback
文庫本との比較。フットプリントはほとんど同じ

pomera vs paperback
文庫本との厚み比較。え、相手が悪い?すまんのぉ

pomera vs paperback
もう一度容疑者Xの登場

ポメラの最大のポイントである折り畳みギミック付きキーボードですが、正直に言うと、最初の一回目は上手く展開できませんでした(爆)。借り物なので壊してはいけない、という頭もあったのかもしれませんが、展開するのに一苦労でした(笑)。でも、コツを掴めば(そんなに大層じゃないですが)スムーズに展開できます。ギミックのせいか真ん中にちょっとだけ段差があります。この試用版では特にUのキーの右側が少し陥没しています。この辺りは製品版では解消しているかもしれません。

pomera keyboard
Uの右側が凹んでるの判る?

キーボード自体は十分なキーピッチで、ちょっと入力すればすぐ慣れてストレス無く入力できるようになります。ポメラの用途を考えると必要十分なキーボードだと思います。剛性は足りない、ということも無いですが、ギミックの関係上薄めにできているのでちょっと不安は残ります。まだ発売されて間が無いので問題ないですが、一年後にどうかというとやや疑問です。Let’s note のキーボードに似ているという噂を聞きましたが、少なくとも私は常用していた初代 Let’s note のキーボードとは全然違います。

pomera plate
キーボードの右側を支えるプレート。ちょっと無理やり感が漂う?

筐体の質感は良いですね。逆に天板が少し残念?(笑)。後継機が出るととしたら通信機能なんか付けるよりは「道具としての質感」に更に拘ってもらいたいです。

pomera back
ポメラの左裏側。手触りは良いです。ストラップホールやUSBポート、microSDスロットがある

液晶画面は見やすくフォントも綺麗です。サイズは大中小の三段階で変えられますが、解像度がVGAなので大をなくして小より小さいフォントを入れて、もっと表示文字数を増やして欲しかった人も多いのではないでしょうか?私は基本的に小しか使いません。

pomera firmware version
フォントは綺麗。製品版のファームウェアは 1.0.2らしい

デジタルメモとして機能的には的を絞って大胆な割り切りをやってのけたポメラ。本体も折り畳み式キーボードという別の意味で大胆なギミックを取り入れていますが、決して色物ではなく、道具として堅実に作られている印象です。やはり機能がシンプルだからこそ、道具として長く使っていけるように器にもこだわったんだと思います。上でも書きましたが、後継機が出るなら、通信関係の文字通り「飛び道具」に手を出す前に、道具としての使い勝手と質感を上げていってもらいたいと思います。それこそがポメラの正統進化系だと勝手に思っています。

ということで一応レビューは終わりですが、続きに手持ちの機器との大きさ比較等の写真を掲載しておきます。
次回は使い勝手編の予定です。

続きを読む

迷ってます

NOKIA E71 の発売中止を受けて、どうしたら良いか迷ってます。

何も買わないで大人しくしている、というのが色々な意味でベストな回答だとは思わないでもないですが、これは一旦考慮外とします。

そもそも、何故「十二月機種変」が既定路線になっていたのか?

夏前くらいから i780 が欲しいと騒いでましたが、結局踏み切れず、その資金は EeePC 901 に充てられました。

その後、読売ニュースポッドキャストを W-ZERO3 で聞くようになってから、二台持ちは嫌なので「MP3が再生できて無線LANが付いてる携帯電話が欲しい」と思うようになりました。

しかし、資金がない。そこで思いついたのが、ソフトバンクの割賦で購入する方法。これならまとまった現金が無くても買えます。その中で第一候補に挙がったのが X02NK です。そして十二月には現在の契約期間が二年を越えて月月割が最大になるのでそのタイミングで機種変する、という流れになりました。

そうこうしているうちにソフトバンクから NOKIA E71 が発売されるというニュースが飛び込んできて、ターゲットが切り替わりました。

しかし結局 E71 の発売は中止。でもこのまま路線継続で行くなら、対象機種を X02NK に戻すなり、N82 にすれば済む話です。特に N82 の実質負担額は E71 の想定はもちろん、現時点では X02NK よりも安くなってます。

ここでの問題は QWERTY キーボードの有無と AllFiles化 です。

QWERTY キーボードは両機種ともありません。元々 X02NK が第一候補だったのですから、QWERTY キーボードなんて要らない気もしますが、すでに頭の中では E71 を入手する事になっていたので捨て難いところです。i780 が欲しかった理由の一つはストレート型 QWERTY キーボード搭載機だったということもあるので、E71 ならその点もクリアします。

AllFiles化については X02NK はできますが N82 はできません。これは完全に不勉強だったのですが、もし E71 が発売されていても、日本版は AllFiles化できなかっただろうとのことです。

これらの条件を解消するには E71 を海外通販することです。E71 の値段も下がった上に、円高傾向で割賦でなくても何とか買えるレベルです。しかし、海外でも既に AllFiles化できないモデルが出回ってるらしく、ある意味賭になります。日本語入力に対する不安もありますし。

そもそも AllFiles化とか認証付与とか Symbian S60 の作法には馴染まない部分もあります。なら、まだ慣れている Windows Mobile機も候補になります。i780も今ならかなり値が下がっています。

前にも書きましたが、X05HTには結構惹かれています。サイズ的には今使っている 912SH と大差ないですし、普段ネックストラップで胸ポケットに入れているので重さとかもあまり気になりません。

ですが、、、結局 Windows Mobile機は今回対象外にしました。X05HTとか 2ch を見ていると購入意欲が減退します(爆)。まあ、2ch の情報は玉石あるのでネガティブな意見を鵜呑みにすることはないのですが、やはり自分自身が一度電話機としての Windows Mobile機を見限ってる部分が大きいでしょう。

ということで、今は E71 の海外通販に賭けるか、X02NK の自由度に挑むか、N82 の安さとカメラを優先するか、で迷っています。特に N82 は「最後の日本版」かもしれないので買っておいても良いかな、という気がしています。今のところは僅差で N82 がリードといった感じでしょうか。

でも、E71 のキーボードも捨て難いよなぁ。Openのパスワードとか知らなければ、海外端末はその時点でアウトだったのに。ある時期探しても探しても見つからなかったのに、先日色々あって知ってしまいました。これは E71 を買えという思し召しなのでしょうか?それとも悪魔の囁きか?

この文章はポメラで作成して 912SH でアップしました。

ポメラレビュー 携帯電話連携編

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
みんぽす

ポメラのレビューということですが、最初は外観編から入ろうと思っていたのですが、ポメラが届いたら是非試してみたい思っていたソフトバンク携帯電話のとの連携が確認できたので先にそちらを書きます。

そもそもポメラはテキストの入力・編集に特化したデバイス、「デジタルメモ」で「テキストの入力・編集以外に出来ることは何もない」と言っても過言ではないくらいです。

でも、綾瀬風香の言を借りれば「何もないがある」とでも言いましょか、テキスト入力・編集しか出来ないというシンプルかつ大胆な割り切りがポメラの真骨頂だと思います。

と、言いながらやはり昨今の環境ではネットに繋げないのはチト寂しい。折角のキーボードなので「出先でポメラで文章を書いてブログを更新したい」とか思うのは人情でしょう。

そんな要望を一部かなえてくれるのが MobileHackerz さんで公開されている pomeraMobile です。このツールは microSD に特殊な処理を施すことによって、au の携帯電話からポメラで書いた文章を読めるようにしたものです。

ポメラは仕様上、microSD に文書を保存するときは ¥POMERA フォルダに保存されのですが、携帯電話のほとんどの機種は自由に読み込みフォルダを選択できません。

Windows Mobile とか Symbian S60 等の汎用OSを搭載した、所謂スマートフォンなら自由にフォルダを選択できるかもしれませんが、スマートフォンの多くは QWERTYキーボードを備えてますからね。薄型コンパクトながらキーの少ない HTC Touch Diamond(S21HT/X04HT/HT-02A)なんかはポメラと相性バッチリ、と思ったらそもそも Touch Diamond には microSD スロットがないという罠……。世の中なかなかうまく行きませんね。

で pomeraMobile ですが、このソフトは microSD 上の ¥POMERA フォルダを au 携帯電話のファイル参照フォルダである、¥PRIVATE¥AU_INOUT だと誤認識させるようにしてくれます。

「何だよ、au だけかよ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、配布ページにも書いてありますが、フォルダ名をリネームすることで、他のキャリアの携帯電話でも対応可能なのです。

そこで、脊髄反射禁止!さんのドコモ携帯電話での事例を参考にソフトバンクのファイル参照フォルダである、¥PRIVATE¥MYFOLDER¥My Items¥Other Documents に変更してみました。

一応手順を書くと

1.microSD カードをパソコンでフォーマットします。

2.パソコンで pomeramobile.exe を実行、microSD のドライブを選択して「生成」ボタンを押す。私の EeePC 901 では何故かドライブ変更のリストボックスと「生成」ボタンが現れなかったので処理できず。仕方ないので Loox で処理しました。

3.処理は一瞬で終わって、microSD に ¥POMERA フォルダと ¥PRIVATE¥AU_INOUT のフォルダができています。この時点でパソコンからmicroSD を抜きます。

4.microSD をソフトバンク携帯電話に挿す(私の場合は 912SH)。「メモリカードのシンクロをしますか」と尋ねられるので OK する。

5.ここで microSD を携帯電話から再度パソコンへ。¥PRIVATE フォルダの中に ¥AU_INOUT の他に、ソフトバンク携帯電話が作った ¥MYFOLDER や ¥SHARP 等のフォルダができてるはずです。

6.¥MYFOLDER の下の ¥My Items¥Other Documents がソフトバンク携帯のファイル参照フォルダになるので、¥PRIVATE フォルダの直下の ¥AU_INOUT を ¥Other Documents と同じ階層(¥PRIVATE¥MYFOLDER¥My Items直下)に移動します。カット&ペーストでも良いと思いますが、私は念の為ドラッグしました。

7.後は ¥Other Documents を削除して、移動してきた ¥AU_INOUT を ¥Other Documents にリネームすれば完了です。

これでポメラで microSD の ¥POMERA フォルダに保存したテキストファイルをソフトバンク携帯電話で見られるようになります。「データフォルダ」から「その他ファイル」を選んで参照先を「メモリカード」に切り替えるとテキストファイルが現れます。ファイルを選択すると一旦メモ帳に取り込まれます。ここでの注意点は、 912SH のメモ帳で扱える文字数の上限が 1537文字であることです。それ以上は切り捨てられますので全文取り込みたい場合はファイルを分けましょう。S!アプリでテキストエディタみたいなソフトがあって、それならもっと多くの文字を取り込めるかもしれませんが、そこまでは調べてません。

テキストファイルをメールに添付する場合は容量的にポメラで扱える最大文字数でも問題ないと思いますので、客先での打合せメモをポメラで書いて、携帯電話経由で会社のパソコンにメールで送って、議事録を清書する場合なんかは添付でメール送信でも問題ないでしょう。

私は 912SH で試しましたが、最近のソフトバンクのシャープ製端末なら多分同じ方法で出来るでしょう。SHINO の 821SH は大丈夫でした。他のメーカーはよく分かりません。

pomeraMobile のおかげで、ポメラの世界が一気に拡がります。よりリタルタイム性の高い文書の作成にも使えるようになります。でも本音を言えばもう少し簡単にやり取りできるようにしたいところですよね。

ポメラの後継機が発売されるとしても、おそらく単体での通信機能は付かないでしょうけど、せめて赤外線ポートをつけてくれれば携帯電話との連携はもっと簡単になると思います。

以上で携帯電話連携編は終わりですが、ちょっと気になった点も。この文章の大半は会社のお昼休みにポメラで書いたのですが、変換してくれない単語がチラチラ。「特化」「所謂」なんかが変換されませんでした。開発者インタビューみたいなので「ATOKの搭載にはこだわった」みたいなことが書いてあったと思うのですが、こだわって搭載したにしてはちょっと寂しいですね。上の単語は 912SH でも変換できますから。まあ製品の性格上仕方ないのかもしれませんが。この辺りの使い勝手の部分はまた後日レビューを上げます。

ポメラが来た!

ポメラが来た!

ちょっと縁あって、みんぽすモノフェローズに招待されたので参加してみました。

モノフェローズに誘われたときはパナソニックの LUMIX DMC-LX3 が貸出し中で、これを借りたかったのですが、参加が承認されたときには貸出しが終わってました orz。

で、最初に借りられたのがデジタルメモ「ポメラ」です。

これは発表されたときから気になってはいたものの、買うには至らないかな、と思っていたのですが、みんぽすで貸出しを実施しているということで応募しました。

今月一杯借りていられるので、携帯電話との連携とか色々試してレビューしたいと思います。

Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク