masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

‘GXR’ のタグが付いた投稿

KQマウントアダプター(仮称)とな?

ペンタックス、「PENTAX Q」大阪イベントで“KQマウントアダプター(仮称)”を参考出品 – デジカメWatch

HOYA株式会社PENTAXイメージング・システム事業部は、「PENTAX Q 驚愕のナノ一眼体験イベント in 大阪」を9月3日と9月4日に開催する。会場では、Kマウントのレンズが装着できるマウントアダプターを参考出品するという。

PENTAX QにKマウントのレンズが装着できるアダプターですか~。 PENTAX Qは色々な面でスルー傾向でしたけど、俄然興味が湧いてきましたね。レンズによってはソニーのNEXシリーズ以上に凄い状態になりそうですけどw

やっぱりPowerShot S95を買ったのは早まったか?

続きを読む

マジかよ?

HOYA、リコーによるペンタックスを買収を1日に正式発表 – デジカメWatch

HOYA株式会社は1日、一部報道が「リコーがHOYAからペンタックスを買収する」と報じたことについての小誌の取材に対し、「当該記事は当社から発表したものではないが、1日中に正式発表する」(広報部)と回答した。

リコーがペンタックスを買収ですか、驚きました。

個人的に好きなメーカー同士なので楽しみです。GXR用のKマウントモジュールとか、Qマウント用のGRレンズとか夢は拡がりますね。

でもPowerShot S95を買ったばかりなので、魅力的なカメラが出てもすぐには手を出せないかもw

画期的なカメラか、それとも色物か?

リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」 – デジカメWatch
リコーは、ユニット交換式デジタルカメラ「GXR」および対応ユニット2製品を12月上旬に発売する。価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格はGXRが5万円前後、単焦点レンズ付きユニット「GR LENS A12 50mm F2.5 Macro」が7万円前後、ズームレンズ付きユニット「RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VC」が3万円前後の見込み。

今日は、以前から噂のあったリコーの新しいカメラも発表されました。

レンズ交換式ならぬ、ユニット交換式ときましたか、なんとも珍妙な(爆)。

うーん、これ売れるんですかねぇ。ユニット側にレンズも画像素子も画像処理エンジンも依存するということは、ユニット買う≒別のカメラを買うということですよね。敢えて交換式にするメリットがあるのでしょうか?

記事中に、

また、ユニットの交換が簡単に行なえることから、レンズ交換を行なうよりも操作性が高まるという。さらに、撮像素子が露出しない構造のため、レンズ交換式デジタルカメラに比べてゴミの浸入が防げるとしている。

とありますが、確かに理屈ではそうなんですが、GRD で埃の混入が散々問題になってるだけにちょっと説得力無いですねぇ。

まあ、この筐体サイズで APS-C に相当するサイズの画像素子を搭載したカメラを発表したことは素直に評価したいと思います。幅はGX200より2mm程長いだけですしね。

A12 :113.9mm(幅)×70.2mm(高さ)×77.1mm(奥行き)約423g
S10 :113.9mm(幅)×70.2mm(高さ)×44.4mm(奥行き)約325g
GX200:111.6mm(幅)×58.0mm(高さ)×25.0mm(奥行き)約208g
GRD3 :108.6mm(幅)×59.8mm(高さ)×25.5mm(奥行き)約188g

28mmではなく50mmなのが物議を醸すかもしれませんが、マニュアルフォーカスリングも付いてますし、GXR と GR LENS A12 50mm の組み合わせは結構売れるんじゃないでしょうか。

やっぱりユニット交換式という方式に疑問は残りますが、ここはリコーの新たなる挑戦を温かく見守りたいと思います。私は買わないですけどね(爆)。
むしろこれで GRD3 が値崩れしたりしたらそっちを狙うかも。

Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク