masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > FinePix F10

‘FinePix F10’ のタグが付いた投稿

デジカメの画質の話


Optio 750Z

ペンタックスのMX-1の事を書いた時に「私好みの画質」云々と書きましたが、実は私は、実写作例とか見てもカメラの画の良し悪しを判断できない人です(爆)。

そんな私が何を基準にカメラを選んでるかというと、スペックですね。私は「スペック厨」なのでw。そしてやっぱり価格。万年金欠なので。あとは価格コムなんかの評判でしょうか。メーカサイトに掲載されている実写サンプルはあまり見ません。だから買ってから自分の好みの画と違ったカメラというのも幾つかあります。

カメラトータルではなく、画質だけ見た場合に、歴代の私の買ったコンパクトデジカメの中で最強だと思うのは Optio 750Zです。これはイメージとか好みとかあって、万人の感想じゃないと思いますけど、私の中では Optio 750Z が揺るぎのない1位です。

そんなOptio 750Zを手放してしまったのは、レンズバリアの故障に悩まされたり、ISO感度の上限が400だったり、画質以外の部分が理由です。今でもオークションで買い直そうかと真面目に考える時があります。

ここで歴代コンパクトデジカメを少し振り返ってみましょう。

続きを読む

EXILIM EX-FH100で気になった点

11113-1646-168882

みんぽすさんお借りしている、EXILIM EX-FH100は現行のコンパクトデジカメの中でも屈指の良カメラだと思います。

まず基本的な画質は及第点。レンズは広角24mmから望遠240mmをカバーし、裏面照射CMOS搭載で高感度ノイズにも強い。そしてハイスピード連写やハイスピードムービーは理屈抜きに面白い(最初だけどすぐに飽きるという声も聞きましたが…)。

昨今のコンパクトデジカメにしてはやや大きな筐体が欠点と言えなくもないですが、前回お借りしたFinePix Z700EXRがエントリ機として死角の少ない平均点以上のカメラだとしたら、EXILIM EX-FH100はハイエンドクラスで死角の少ない平均点以上のカメラだと思います。

そんな、EXILIM EX-FH100で個人的に「惜しい!」と思う点を挙げてみます。

続きを読む

FinePix Z700EXRをお借りしました

FUJIFILM FinePix Z700EXR
PENTAX *ist DS / Macro-Takumar 50mm F4

11364-1646-162546

みんぽすさんに富士フイルムのFinePix Z700EXRをお借りしました。

このカメラはペンタックスのOptio I-10、リコーのCX3と並んで、猫の顔を認識してくれるカメラとして注目してたので、みんぽすさんで貸し出し募集があったときは一番乗りで応募しましたよw。今回は二巡目出の貸し出しとのことでしたが、季節的には猫撮りには良い季節になって逆に良かったと思っています。

注目の猫の顔認識は早速明日の「今日の猫」から試すとして(猫が居ればですが)、今日は簡単な外観レビューをしておきます。

続きを読む

FinePix F10 試し撮り

昨日 FinePix F10 で撮った写真をアップします。

まずは家を出て直ぐの空の写真。

朝の空
FUJIFILM FinePix F10

続いて某証券会社のビル。しかし、私が撮る建物の写真はいつも同じような構図ですね(^^;。

S証券ビル

最後に以前 LX1 でも撮った、神殿のような建物。

神殿?

画質とか色合いは個人的に全く問題なし。噂に違わぬ画質だと思います。”お任せカメラ”でここまで撮れるなら、ほんとに何も考えずに撮るだけで OK ですね。
三枚ともフジクロームモードで撮ってます。空の青が綺麗に出てますね。流石。
全て3:2モードで広角端で撮ってますが、LX1 の後だと広角端の画角は少し寂しいかな? どうしても我慢できなくなったら MS-06W でも調達しましょう(ザクに非ず)。

起動時間やシャッターラグも短いので軽快に撮影できます。安いカードを買ったせいか、メモリへの書き込みが若干遅いようなきもしますが、まあ許容範囲内でしょう。

パソコンへは悪名高い(?)マルチコネクターアダプタを経由してUSBケーブルを使って取り込んでます。予算をケチってカードリーダを買わなかったのですが、購入を検討します。

カメラ自体のデザインはオーソドックスすぎるというか無骨というか…。まあ、性能には関係ないですし、LX1 に比べると凹凸が少ないので携帯はし易いですよ。

とりあえず「一週間でサヨウナラ」は免れました(爆)。これからは F10 に任せてとにガンガン撮っていきますよ、、猫が居ればですが。

FinePix F10 購入

FinePix F10 購入

とうとうというか、なんというか FinePix F10 を買ってしまいました。

既に発売から一年近くが経過していますが、事実上、2005年の最優秀コンパクトデジカメでしょう。
ハードやソフトによる補正ではなく、高感度でシャッタースピードを稼ぐことで、手振れや被写体振れを防ぎ、尚且つ、高感度でも実用に耐える画質を実現したカメラです。
F10の発売以降「高感度」が一つのキーワードとなり、多くのメーカーから高感度を謳うデジカメが発売されました。

私も LX1 購入の際には候補の一つに挙げましたが、メディアが xDピクチャーカードである点、画角が平凡な点等々で、選からは漏れました。

今回、LX1 の破損というアクシデントがありましたが、実はその少し前に F10 の購入を考えたことがありました。
転職して朝家を出る時間が早くなりましたが、この季節、七時頃だと薄暗くて LX1 ではシャッタースピードが足りないことが多かったのです。かといって、LX1 はあまり ISO を上げるとノイズが目立ってくるので400まで上げて撮ることはありませんでした。
その時、ふと「これが F10 ならどうなんだろう?」と思ったのです。高感度撮影が可能な F10 こそが、冬の早朝猫写に最も適したカメラではないか、と考えたのです。
しかし、LX1 を買ってそんなに経ってないこと、LX1 の16:9ワイド広角は他には無い魅力であること、xDピクチャーカードであること、高感度のカメラに替えてもそもそも猫自体が居ない(T_T)こと等の理由でこの考えは直ぐに消えました。
私の性格上、さらに財政上の理由から「買い足し」はあり得ないので、必然的に「買い替え」になるのですが、LX1 をリプレースしてまで手に入れようという程の物欲ではありませんでした。

そんなときにこのアクシデント。LX1 は奇跡的にレンズ部分の破損は免れたものの、AFの精度が怪しくなるときがあり、継続利用は困難、と無理矢理(汗)結論付けました。

購入に際して、F10 と後継機の F11 という選択肢があったのですが、ここはあまり迷わず F10 にしました。デジタル製品は少しでも新しい方が何かと良いのは分かっているのですが、ここは価格優先で決めました。
あと、F11 で付加されたシャッタースピード優先や絞り優先の露出制御もあっても使わないかな、と(^^;。このカメラは上級者層にも受けが良いですが、基本的にはISO感度も含めて全部カメラ任せに撮って綺麗に撮れる初級者向けカメラだと思ってます。

何も考えずカメラ任せに撮る、というスタンスは「今日の猫」の初期の頃に戻った感じですね。最近 W-ZERO3 を買って PDA 系に傾いているので、カメラに対する想いが薄れてるのかもしれません。

作例等は夜にでも。

結局……

結局……

買ってしまいました(^^;。

一年前の名機です。
初のxDピクチャーカードのカメラでもあります。

詳細は明日以降。しかし、あのアダプターは何とかならんのか。充電するだけで大事です(^^;。

Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク