masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > CLIE

‘CLIE’ のタグが付いた投稿

通勤電車のPDA事情

転職する前は、月に数回電車に乗るだけでしたが、今は毎日電車に乗ってます。

でも PDA の目撃頻度はあまり変わらないような気がします。逆に分母が増えた分、目撃比率は落ちてるでしょうね。

大人気(笑)の W-ZERO3 も「結構見かける」という話を聞きますが、私は自分以外で使っている人をまだ三回しか見たことがありません。

今までに目撃した PDA で圧倒的に多いのがザウルスですね。e-ザウルスとSL-C系のリナザウが多いです。次に多いのはCLIEですね。

今日、隣に座ってた人はシグマリオン3を使っていました。電車内でシグ3を見るのは初めてです。その人は鞄の中から CLIE PEG-TH55 も取り出してました。
この組合せは数年前の最強コンビですね。ただ、取り出された TH55 はイヤホンを外され、そのまま鞄に逆戻り。そのイヤホンは携帯電話に挿されてました。どうやら携帯で音楽を聴いているようです。
TH55はバッテリの温存をしていたのかもしれません。

かくいう私は、どうぶつの森や読書に忙しい(笑)ので、電車の中では PDA の出番はありません。前は W-ZERO3 で音楽を聴いていましたが、最近はほとんど聴いてませんねぇ。

日本語版 PalmOS デバイスの終焉?

ソニーが、PDA「CLIE(クリエ)」の新機種投入を終了することが明かになった。現行機種の生産は7月まで行なわれる。

私も一時期CLIE PEG-T600C を使っていました。デバイス単体としてなら一番長く使っていたのが T600C ではなかったでしょうか。

欧米での撤退が発表された後も、日本ではモバイル商品の売上ランキングでは上位に必ず CLIE の名がありましたが、PDA 市場全体が縮小傾向ある昨今ではやむを得ない判断なのでしょうね。

このまま日本語版 PalmOS デバイスの歴史は幕を下ろしてしまうのでしょうか?

ちょっと高すぎません?

スライド機構、有機EL480x320、RAM64mb(うち40MBがユーザ領域)/内蔵95mb、IEEE802.11b、Handheld Engine 123MHz、270gのヘビー級。動画専用かも :)CFも使えるというのはイイけど、AirH” カードは「AH-S405C」のみ対応、Bluetooth無し。9/25発売、94290円!

海外では撤退が発表され、日本でももう新機種が出ないのでは?と心配されていた CLIE の新機種が発表されました。

スライドギミック

既に各所で過剰とも言える程酷評されていますが、確かにこの価格はいただけません。

PDA として見た場合も疑問符が付きます。価格設定も含めてソニーのターゲットがどの辺にあるのかがよく分かりません。ここまで来て Bluetooth が搭載されてないのも謎です。

一つ言えるのはもはや Palm と同じカテゴリでは括れないということですね。

iPAQ h4350 入手

突然ですが iPAQ h4350(英語版)を入手しました(^^;。

h4350

入手までに時間がかかりましたが、iPAQ h4150(日本語版)の発売直後、CLIE PEG-TH55 の発表直前という微妙な時期に入手の決断はしていました。入手のために h1920 はもちろん G19 や色々な物を処分しました。相変わらず救いがたい物欲です(^^;。

元旦に「無線 LAN 内蔵の PDA が欲しい」と書きましたが、私自身こんなに早く入手できると思ってませんでした。加えてキーボード付き PDA でもあります。これは Treo90 以来の念願でした。私にとって理想の PDA となり得る可能性を十分に秘めています。

PSION revo 以来、非日本語版デバイスは久しぶりです。まずは日本語化から取り組みたいと思います。

紙の手帳に迫ったか?

ソニーマーケティングは機能を拡張した手帳CLIEを2月14日に発売する。初代手帳CLIE「TJ25」にMP3プレイヤーとカメラを搭載した「TJ37」、無線LAN内蔵で縦長液晶を採用、アプリのフォーマットを気にすることなく紙の手帳のように手書きで書き込める「TH55」の2モデル。

噂の二機種が発表されました。TH55 は多くの人が待っていた、折り畳みでないワイドハイレゾ液晶搭載機種です。今回のもう一つの特徴はクリエオーガナイザーという新しいソフトがインストールされてる点です。紙の手帳のイメージで自由に書いたりできるようですが、実際の使い勝手が気になります。発想はなかなか良いと思います。紙の手帳のように自分好みのリフィルを追加できるというのも○。新しいジョグもなんだか使い易そう。結構売れると予想されます。

PEG-TH55

でも、私は CLIE には食指が動きませんなぁ(^^;。某所で「メモリスティックを採用している限り CLIE は買わない」という書き込みがありましたが、私もそれに近いかも。

あと両機種ともカメラ内蔵ですが、携帯電話にあれだけカメラがついてる現状で PDA にも要りますかね? 写真付きアドレス帳とかは簡単に作れるんでしょうけど。TH55 を待っていた人は「カメラなんか要らないから Bluetooth を付くてくれ」とか言いそうです(^^;。

遂に登場?非折り畳み型ワイドハイレゾクリエ

クリエ新機種「PEG-TH55」の噂
PalmInfoCenterによれば、またまたFCCにTJ27/37とは別の新機種「TH55」の情報が掲載されていたようです。PalmOS5.2、320×80のワイドハイレゾ液晶、一体型フリップカバー、Blutooth&Wi-Fi内蔵、32MBのRAM、CPUにはUXシリーズと同じソニー製Handheld Engineを採用。

TJ27/37 に続いて登場した新クリエの情報です。多くの人が待っていた薄型ワイドハイレゾデバイスのようですね。無線LAN と Bluetooth への対応は良いとしてカメラは要るのかな?
とある掲示板で TJ27/37 に関して「手帳に特化したクリエにカメラは要るのか?」という書き込みがありました。そこでは名刺を写して文字を取り込む OCR 機能なんかに使えるかも、という意見が出ていました。無いよりはあった方が良いのかもしれませんが、それにより携帯性やバッテリの持ちが悪くなるのも考え物です。

ちなみにこの機種が出てもクリエに復帰することは無いと思います。

TH55

やっぱり撮影はサイバーショットなんですね。

Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク