RENPHO DIGITAL SMART SCALE

Fit Boxingの結果をTwitterに流すようにしてから、TLに同じくFit Boxingをしてる人の投稿が流れてくるようになりました。

その中の、アプリと連動できる体組織計を買った人の投稿を見て、私も購入を検討し始めました。

Wii Fitの頃は、バランスWiiボードで体重も測れたのですが、Fit Boxingだと体重を手入力する必要があります。
体重自体は普通のヘルスメーターで毎日測れば良いのですが、諸事情でw続きません。

そこでアプリと連動できれば毎日測るんじゃないかな、と思った次第ですw

実際に調べてみると、タニタやオムロンの体組織計はやっぱりそこそこ良いお値段がします。
逆に他の体組織計は安すぎてどれも怪しく見えますw

どうにも決め手に欠けるので、結局アプリの評価で決めました。こちらもそんなに差が無かった(どれもアヤシイw)のですが、僅差で評価が高かったRENPHOの体組織計を選ぶことにしました。

注文していた体組織計が今日届いて使い始めました。体重や体脂肪率は元々家にあったタニタの体重計とあまり差が無かったので良しとしましょう。

測定結果はBluetoothですぐにアプリに反映されます。以下がアプリのスクリーンショットです。

RENPHO APP

この結果はAppleのヘルスケアとも連動してくれます。

Apple Healthcare

まぁ、3000円未満の買い物なのでダメ元でしばらく使ってみます。

最終的にはFit Boxingと連動してくれると一番良いんですけどね。そりゃ流石に無理か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください