Today's Dog@2018-05-05

火曜日に撮影

ポイント2の黒猫。いつも見る家の向かいの家のガレージに居ました。

今日は去年プレミアムバンダイで買った、マスターグレードのシン・マツナガ専用Rタイプザクを組み立てていました。

注文したのは丁度1年位前で、8月発送予定なのでお盆休みに作れるな、と思っていたら届いたのが8月末で結局作りそびれて今に至っています。

そもそもガンプラを買うこと自体が30年振り位になります。なんでこのキットを買おうかと思ったかというと、このRタイプザクがダブルショルダーアーマのザクだったからです。

ダブルショルダーアーマのシン・マツナガ専用ザクは1983年のホビージャパン誌にストリームベースの小田雅弘氏の作例として掲載されていました。元々ジョニー・ライデンよりシン・マツナガ派だった私はこの作例に興奮したものです。

で、去年このモデルが発売される事を知って迷った末に購入しました。

そんな思い入れの強い機体だったにも関わらずずっと作らず放置されていたのですが、やっと重い腰を上げて作り始めました。

しかし、マスターグレードを甘く見ていましたね。元々不器用な方なのに30年のブランクも加わって、今日は胴体と頭を作るだけで2時間半位かかってしまいました。素組みでですよ。特に動力パイプに苦労しました。あの成形はどうやって金型から抜いてるのでしょうか。

かなりの長丁場になるのを覚悟しましたので、焦らず組み立てていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください