久し振りのXperia SX ネタ。

現在、モバイルSuica&目覚まし時計端末として使われている Xperia SXですが、故あってルートを解除しました。

その前に、昨年12月、iPhone 5s購入直前に見舞われた Google検索問題についても少し。この件は書こう書こうと思っているうちにタイミングを逃し、ついに iPhone 5s購入までに書けなかったのでお蔵入りになってました。


当時 2chのスレで 154MODを適用している端末でGoogle検索をアップデートすると起動しなくなる場合があるという話題があがっていました。私はそれを他人事だと思ってたのですが、キッチリ同じ状況に見舞われました。幸いアップデート前の状態のCWMバックアップがあったので事なきを得ました。

その後、メニューバーを下部表示にしているのが原因と判ったので、その設定を解除して、何回か検証して、問題無しと判断してアップデート前のバックアップは消してしまいました。そしたら、何回目かの再起動で起動しなくなりました。検証が甘かったようです。

154ROMからインストールし直すことで、少々面倒ですが、現状復帰は出来ました。しかし、アップデート前のGoogle検索のアプリが無くなりました。154さんが不具合対応パッチを公開されましたが、私の環境ではうまく機能しませんでした。仕方ないのでGoogle検索を無効しにて使う事にしました。

少々不便でしたが、元々使用頻度が少なかったのと、iPhone購入が目前に迫っていたのでなんとか乗り切れました。

前振りがかなり長くなりましたが、ようやく本題。ルートを解除したのはとあるゲームが動かなくなったからです(爆)。

パズドラ等一部のゲームはRooted端末だと動かないのですが、そのゲームは動いていました。しかし最近のアップデートで動かなくなったのです。そのゲームは iPhoneに移った時に最初からやり直しているので、正直な話、Xperia SX で動かなくても何の問題も無かったのですが、同様に Xperia SX でルートを取ってる意義も薄らいできたのでアンルートすることにしました。

やり方はシンプルです。まずFlashtoolで.475のftfを書き込みます。Wipe Dataのチェックを外しておけば、インストールしたアプリはそのまま残ります。その後、OTAで.103にアップデートします。

これでアンルートの最新版になりました。今まで外していたdocomoアプリが大量にインストールされたのには辟易しました。また、久しぶるに見たdocomoのブートアニメーションの酷さにも参りました。

システム関連のアプリは完全に戻るのかと思ってましたが、作業前に無効にしていた Google検索は無効のままでした。解除して使えるようにはなりましたが、ftfを焼きこんでもアプリを無効にした設定は残るんですね。

アンルートの状態にして1日位経ちましたが、待機時の消費電力が多いように感じられます。やはりMODやbuild.propを使って設定していた節電項目はそれなりに効果があったということですね。

この先 Xperia SX をいつまで使うのか未定ですが、恐らく今後ルートを取ることはもう無いと思います。

Related Posts with Thumbnails