今日はやっぱりiPhoneについて書いておかないとダメですかね。

ほぼリーク情報の通り、iPhone 5siPhone 5cの2機種が発表されました。

私個人の予想を裏切ってNTTドコモからも発売されるようです。

既にiPhoneからAndroidに移って、更に現在docomoの私にとってはあまりメリットのある発表ではありませんでしたが(^^;、待ちに待ってたという人も多いでしょう。

かくいう私は今回の新iPhoneの発表に関わらず、2ヶ月位前から12月になったらソフトバンクにMNPすると決めていました。

私は携帯電話代を自分のお小遣いで賄っているのでとにかく超節約体制を敷いています。通話用回線が月額1,100円位。データ用回線が1,600円位で総額2,700円位しか払っていません。ただし、全く通話しなかった場合。この夏は仕事関係で沢山通話したので通話料が酷いことになっています。

docomoもFOMAの頃は基本料980円に1,000円分の無料通話がついていて繰越まで出来て良かったのですが、Xiになって基本料は780円になったものの無料通話分が無くなりました。

思えばXperia SXを買った際にFOMA契約からXi契約に切り替えたのが間違いでした。当時はXperia SXでFOMAのSIMが使えると知らなかったので、FOMAのままSIMカードのサイズ変更ではなくXiへの契約変更をしてしまいました。契約変更の方がサイズ変更より手数料が安かったのに釣られたのが失敗でした。

閑話休題。ということなので、通話料を節約するために通話用回線をソフトバンクのプリモバイルにMNPし、今モバイルWi-Fiルータに挿しているSIMをXperia SXに挿そうと画策していました。これにより固定費は400円程上がりますが通話が多い月も安心です。更に今までキャリアメールを受信する度にモバイルWi-Fiルータの電源をオンにする手間も省けます。

ただここへ来てSHINOから携帯電話代を家計で賄っても良いとの申し出ありました。う~ん、このタイミングだと当に悪魔の囁き(笑)。

12月になったらソフトバンクにMNPするのは確定ですが、プリモバイルにするかiPhoneにするかは悩み中です。どちらにせよモバイルSuicaとか使いたいのでXperia SXはまだ手放せません。

ちなみに、iPhoneにするとしたら、iPhone 5sの16GBモデルにすると思います。ただ今までの例だと最下位機種は端末台実質無料になると思うのですが、今回の場合最下位機種はiPhone 5cになるでしょうから、16GBモデルとはいえ、iPhone 5sは実質無料にならないかも。

SHINOがiPhone 5を買った時に色々触らせてもらって、iPhone 5は確かに魅力的な端末だと思いましたが、Androidに染まった今の私にはどうしてもiPhone、という思いは薄いです。組み合わせてとしては、フィーチャーフォン+スマートフォンの方が実用的で費用面でも有利だと思います。

どちらを選んだかは12月に報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください