JBにアップデートしたときの記事を書き直す気はもう無さそうです(汗)。

GXModv4cがリリースされていますが、今のところ回避中です。というか、2回インストールして2回リカバリしました。

1回めにインストールしたときは、横画面にした時のナビバーの表示がおかしかったり、アカウントの自動同期をオンにした時に幾つかエラーが出たので直ぐにリカバリしました。

その後、ナビバーの表示については直ぐにfixされたのですが、同期についてはとくにアナウンスが無かったので一旦スルー。

昨日、異常終了についてもfixされたので再インストールしてみましたが、自動同期の際にエラーは出なくなったものの、通知自体は消えないのと、ダイアル画面の一部が乱れるのでまたもリカバリしました。

通知が消えるのかどうかは実はよく判ってません。明示的にそういう設定は無いですが、2chでは自動同期をオンにしたときの通知は消えたと書かれていました。

JBになってから自動同期をオン、オフする度にいちいち確認メッセージが出るので鬱陶しかったのですがそれは解消されません。

GXModv4cではなく、データ通信の注意と無効の通知を非表示にする+通話録音有効化Xposedのモジュールも使ってみましたが、通知は出ました。通話録音有効化は効いていたので、モジュール自体には問題無さそうです。「通知を非表示にする」を私が勘違いしているのかな? それとも私の環境固有の問題なのかも。

そんなこんなで、GXModv4cは様子見です。最近はJBのStockROMにMODを入れるのが流行っている(?)ようなのでそれも試してみようかな。もうWalkmanアプリも追っかけなくても良いので、deodexに拘る理由も薄いですしね。

ガバナについては、やはりpegasusqやhotPlugxは動作不安定です。Lionheartはまだマシですが、msm-dcvsが安定しているのでガバナの追加モジュールは要らないかも。

Related Posts with Thumbnails