真・女神転生IV一周目をクリアしました。

80時間以上かかってしまいました(^^;。一周目はLAWルートを選びましたが、やっぱりあまりスッキリしないエンディングでした。LAWだけクリアした状態だと物語の謎の多くがまだ見えてない感じですね。ということなのでストーリーに関する感想はまた後日。あと三周はしないとダメなのですが、バッドエンドの四周目までやるかどうかはちょっと微妙。

ゲーム自体、会話やキャラの見せ方は良好だと思います。ソウルハッカーズの後だと、マグネタイトや属性を気にしなくてもよかったり、仲魔もレベルアップしたり、パーティ属性を気にしなくてもよかったり、どこでもセーブできたりとプレイしやすくなってます。

ゲームとしては総じて好印象なのですが、違和感もチラホラ。

全体を通じての一番の違和感は高レベルでも経験値が沢山手に入ること。今までのメガテンシリーズはレベルが高くなると手に入る経験値が少なくなって後半レベル上げするのに苦労していた印象があります。今回は終局前にチャレンジクエストをまとめて片付けたのですが、レベルが上がる上がる。ラスボスには結構余裕で勝てました。

合体システムでは、特殊合体以外で三身合体が無かったり御霊合体が無かったりするのもちょっと違和感。ウィスパーイベントで耐性とか無効とか反射とか吸収を覚えられないのも残念。

あとはアイテムの最大所持数。貴重なアイテムほど上限が少ないのですが、基本的にケチなので高価なアイテムほど使い控えするので、宝箱で発見したときには持ちきれないこともしばしばです。使い切れない場合は売ってしまった方が良いのかな。

防具や武器のコストパフォーマンスも悪いですね。価格の割に効果が薄い気がします。パラメータアップのためよりも、見た目重視で買うことの方が多いのかも。防具や武器を買うよりは悪魔との交渉にマッカを使った方が良いと思いました。

現在二周目をプレイ中。今度はカオスルートを選択する予定です。



Related Posts with Thumbnails