先日、SHINOが携帯をiPhone 5に替えました。

それまでは、私のお古のSIMロックを解除したiPhone 3GSに、ソフトバンク3GのSIMを挿して使っていました。しかし、流石にiPhone 3GSだと今となってはスペック的に厳しく、SHINOも普段の操作でイライラすることがあったようで、ずっと機種変したいと言ってました。

契約自体はソフトバンク3Gなので、かいかえサポートキャンペーンが使えます。あとはなるべく好条件で、と色々な店を見て回りましたが、機種変だとあまり特典が付かないので、結局近場のイオンで機種変しました。

機種変後、iPhone 5 への移行は大きなトラブルもなく完了しました。問題は、契約の無くなったiPhone 3GSの方でした。

今まで、Jailbreak を維持したかったので、iPhone 3GSはJailbreakしてから一度もOSアップデートしていませんでした。

でも、もうそんなことも気にする必要も無いのでOSをアップデートすることにしました。この安易な決断が命取りでした。

アップデート後のアクティベーションがうまくいきません。何度やってもうまくいきません。Webで調べたら、iPhone 3GSで、ベースバンドバージョンを、iPadの06.15.00に上げているとアクティベーションできないとのこと。iPhoneを使わなくなって随分経つので全く知りませんでした。

当に私はSIMロック解除のために、ベースバンドバージョンを上げていました。何とかアクティベーションを回避できないものか、とWEBをあちこち調べた所、redsn0wやSn0wbreezeを使った方法が紹介されていましたが、どうにもうまくいきません。が、結局私のやり方がマズかっただけで、Sn0wbreezeでアクティベーションを回避できました。初めてJailbreakしたときと同じく、うまくDFUモードに入れていなかっただけでした。

アクティベーションを回避できたのも束の間、もう一つ問題が発覚しました。アップデート完了後、既存データやアプリをバックアップから復元するのですが、設定した覚えのないパスワードを求められました。これもWEBで調べると、どうも同様の事例が結構発生しているようです。自分で設定していないパスワードなんて判らないよ、と頭を抱えていましたが、心当たりのあるパスワードをいくつか入れてみたら何とか復元できました。一体どこから撮ってきてるんでしょ。

ということで、想定外に苦労しましたが、iPhone 3GSもまた使えるようになりました。もっとも、電話機として使うつもりはもう無いので、今はチビズのオモチャになってます(笑)。

Related Posts with Thumbnails