masatsu file では珍しい、デジタル機器でない家電のお話。

私はここ数年、電気シェーバはパナソニック製のラムダッシュを使っています。今使ってるラムダッシュ ES-LA72は二代目で、2009年頃から使っています。

流石に切れ味が鈍ってきたので、今年の2月に内刃と外刃を交換しました。

これで切れ味も復活、と思っていたら、刃を交換した直後に急にバッテリが持ちが怪しくなりました。前日に充電して、充電終了のサインが出たタイミングでアダプタを抜いてしまうと、次の日は髭を剃り終わるまで電池が持たないという有様でした。刃を替えたばかりで本体を買い直すのは癪に触るので、夜にも充電するようにしたりして何とかしのいでいましたが、どうにも不便なので内蔵のリチウムイオン蓄電池が交換できないかWEBを検索してみました。

そしたら、山ほど事例が出て来ました。みんな同じようなことで悩んでるんですね。蓄電池自体も送料込みで800円弱と安いものだったので、買ってみることにしました。

交換に際しては、私の不器用さが懸念点でしたが、最初のネジを外すのに苦労した以外はトラブル無く交換出来ました。

初代のラムダッシュは本体もヘタっていましたが、付属の洗浄器が壊れてしまったので買い直しました。この初代のラムダッシュは、洗浄の際に、洗浄のみ、充電のみ、洗浄+充電と3つのモードが選べたのですが、今使ってるES-LA72は、充電のみと洗浄+充電しか選べず、洗浄だけができません。よって、毎日洗浄するなら毎日充電することになってしまいます。これが電池寿命を縮めている原因かもしれませんが、リチウムイオンの場合あまりメモリ効果は発生しないそうですし、丸3年も使えば単純に寿命なのかもしれません。

どれくらいのコスト削減になったのか知りませんが、パナソニックも洗浄のみの機能を残しておいてくれたら、精神的には安心できたのに。

何はともあれ、刃に続いて電池も新しくなったので、このシェーバであと2年は戦えるでしょう。

Related Posts with Thumbnails