今日一日、ondemand+deadlineで使ってみましたが、バッテリ消費に関してはsmartassV2+vrとあまり変わりませんでした。

厳密にはsmartassV2と比べると若干バッテリ消費が多いのですが、誤差の範囲だと思います。少なくとも、ondemandにしたからバッテリが持たなくなった、ということは全くありませんでした。

可能性としては、

echo smartassV2 > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_governor

としたのは実は効いてなくて、中身はondemandだった、とか。

これまでの経過をみてるとガバナの変更よりもS97ramscriptの設定値を変えた方がバッテリの持ちに与えた影響は大きい感じですね。

しばらくondemandのままで使って、今度はmsm-dcvsとかconservativeも試してみます。というか同じ条件でコロコロCPUガバナを変えていけば良いんですよね。そのうち最適セッテイングが見つかるかもしれません。

Related Posts with Thumbnails