Today's Cat@2012-12-16

本日撮影

旧通勤路のガレージの猫。多分、昨日公園で寝ていた猫と同じ猫です。

選挙へ行く時には居なかったのですが、帰りには居てくれました。ラッキー。

今日は衆議院議員総選挙でした。

京都は(全国的に?)「選挙はがき」の発送が遅れていたらしく、10日位に届いたところが多かったようですが、我が家には届いてませんでした(もしくはチラシに紛れて捨てちゃったかw)。投票所でもそれを想定していてか、はがきを持ってない人用の受付ができてました(今までもあった?)。生年月日で名簿を検索してたけど、生年月日だと普通に重複してそうですけどね。

今回の選挙では民主党の失政に対する審判が下されることになると思います。私自身も前回選挙では民主党に投票した一人ですが、今回は入れませんでした。じゃあ、自民党はどうかというと、前回民主党の躍進の原因を作ったのは今までの自民党政治のダメさにあると思いますので、投票する気になれません。ニュースを見てると「民主党は論外だけど、自民党も不安」という人は多いようです。

かと言って、第三極と呼ばれる政党もイマイチな気がします。みんなの党は維新の会に喰われて、結党当初の勢いは無いですし、その維新の会も橋下人気だけで中身には疑問符が付きます。

ということで、今回は何だかんだで「自民党圧勝」という結果になるんじゃないかと思ってます。

民主党については色々言いたいことがあります。私自身が、前回選挙で民主党に投票したこと自体は後悔していません。ただ、所謂「マニフェスト選挙」を有名無実化してしまった民主党の罪は重い、ということだけは言いたいです。これだけマニフェストが蔑ろにされてしまうと、有権者は何を信じれば良いのでしょうか? 選挙の時だけ良い事を言って、実際には何もしてくれない、って思うでしょうね。選ばれた議員はマニフェストに対する責任をもっともっと自覚するべきでしょうし、選挙公約達成率に対する何らかの罰則も必要なんじゃないでしょうか。

民主党に限らずですが、国会議員には国民をナメるな、と言いたいです。

さて、今回の選挙の結果、そして日本の未来はどうなるでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください